« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004.06.30

RagnarokOnline 監獄引きこもり

なぜ日記が数日停滞しているかというと、86歳バランスWizが監獄1Fに身を潜めて、その経験値効率の美味さにハマりこんでしまったのがあったりします。運が悪ければソニックブロウで即死の危険はあれど、基本的には安全、それでいてちょこちょこと立ち回りが必要で楽しい、SP管理も大変、安定した収入が得られる、そして経験値効率が異様に良い、とメリットが目立ちます。特に切りつめなくても600(安定)~700k/h(最大)程度行けるみたいです。

今後レベルアップしてFleeが上がるとSP効率も上がってもちっと経験値効率も良くなることでしょう。このくらいのペースで経験値が貯まっていくとやる気も復活するってもんです。で、シャアCなんか出たら……出ないだろうけど。クソ重いプレート拾って仕方なく帰還するのが関の山。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.24

KARUWAZA CLUB(Edy)カードを購入

東海地方と北海道のサークルKとサンクスで7月1日から利用開始となるEdy、同コンビニが会員特典付きのカードとして販売されるのが「KARUWAZA CLUB カード」だ。発売は利用開始日より一週間早い本日6月24日。

と言うわけで買ってきた。どこに売ってるかと思いきや、レジの前にまるでトレーディングカードが如くつるしてあった。価格は300円だが、目の前に100円引きのクーポンが置いてあったので、200円で購入することができた。ちなみに購入時にはチャージ金額が0円なので、完全にカード単体の値段になる。KARUWAZA会員登録自体も7月1日からなので、今のところ自己満足の世界。来月が楽しみである。

一応積極的に使うつもりで買ったんだけど、実際はどのくらい使うことになるかな。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

GVがバージョンアップしたぞ!

Windows3.1~Windows95のころからPCを使っている人なら知っていることでしょう、まだしぶとく使っている人もいることでしょう。ていうか私なんですが。

GIFに関連する特許の有効期限が切れた関係で、GIFに関連するフリーソフトがこぞってバージョンアップしてるようで、GVもバージョンアップしました。そう言えば、少し前のバージョンアップはGIFの非対応化ぐらいの次期だったでしょうか(その後ちょこちょこ変わりはしましたが)。なんにせよ、今回のバージョンアップはGIF再対応化だけでなく、前のバージョンが公開されてからずいぶん経ったこともあり、新機能や修正点はかなりの数に上っているようです。

……「伺か。」のSSTP対応がありますけど、これって今もまだ根強く活動しているんですかね。私は、「偽春菜」から「何か。」あたりで飽きちゃったんでわかんないですけど。えんいー、とか懐かしいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.23

「二千円入りまーす」……?

面白い実験を始めた方がいらっしゃるようで。

発行前から、「中途半端だ」「わかりにくい」「利用価値がない」「自動機で認識しない」と悪評ばかりの二千円札、偶に手にすることがあるとちょっとした話題になります。しかも、誰も欲しがろうとしませんし、すぐさま買い物の時にレジへ追い出そうとしてしまいます。良いのか悪いのか、知名度だけは十分にあるので使えないことはないみたいですけど、レジに出しても一瞬きょとんとされます。あはれなり……。ああ、お札も萌えキャラ化したら、二千円札はMeたんのような扱いなのかしら。

それはともかくとして。二千円札は、ファストフード店などで申し合わせの対象になるか、否か。二千円だしねえ、無いような気もするけど……数が少ない、扱いに戸惑う、という点で何かしらのアクションがあるかも知れませんね。ちなみに、私はコンビニで五千円札や一万円札で申し合わせが行われた経験がないのですが(確か)、どうでしょう?この実験、完璧にマニュアル化されてるマクドナルドに行けば速く決着が付きそう。

二千円札はローソンのATMで簡単に手に入るらしいので、試してみたい方は是非。……私ですか?手数料が勿体ないじゃないですか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.06.22

CLANNAD『MABINOGI』雑感

えーと……やっつけ仕事?いわゆるケルト音楽風のアレンジがなされているわけで、楽器(音色?)選びもノスタルジックな雰囲気を醸し出しておりますね。なのに、演奏自体がだるだるの投げっぱなしのような感じで、音楽に入れません。ヴァイオリンとか音源の質も含めて酷いもんです。……いや、まさか、演奏は一ノ瀬ことみ!?

うーんと、個々の楽器の調和が取れてないし、機械じみててイライラします。DTM習いたての人の打ち込みみたい。これで生楽器の演奏でしっかりマスタリングされてたらと考えると、えらい勿体ない気がするですよ。

んでも、曲によるかな、上手くまとまってるのもあるみたい。どちらにしろ手放しにほめられんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A4用紙でCDケースを作る話

おーおー、まさにコレは需要大アリですよ。スピンドルケースで買ったCD-Rの保存や配布にはいつも困り果てていましたが、この方法でケースを作れば良いじゃないですか。折り紙折り紙。

スラド経由。なんかこんな人多そうですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マックグランを食した

食した。う~ん…………普通?基本はチーズバーガーで、それを豪華(?)にした感じ。味の傾向がそのままで、全体にランクアップされただけなので、どうにも特別感を感じないですね。やや固めの食べ応えがあるのかただ固いだけなのかよく分からないバンズ、相変わらずぱさぱさしてるミート、味のベースになるケチャップとマスタード、そんな中の清涼感を感じさせるピクルス。う~ん、なんともはや。ダブルだとどうかな?また挑戦。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2004.06.21

PCJapanがねえ!

PCJapanの7月号の発売は、6月11日のはずだったが、アスキーが18日に発売なのでそのときについでに買えば良いや、と思いつつそれでも11日以降でも見かけなかったなー、と思っていたところ、散髪に行った(余談だが、行っただけで定休日で散髪できずじまい)ついでに本屋に行ったら、やっぱりない。しょうがないのでアスキーと、久々にHiViでも買って帰って、調べてみた。

『PCJapan』休刊のお知らせ

なんとまぁ、情けないことになってるようで。Yahoo!BB顧客情報漏洩事件は、ソフトバンクグループに割と広く影響を及ぼしているようですな。この雑誌、PCComputing創刊号からずっと買い続けているのだが、こんな形で自然消滅にならないかちょっと心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.17

クラナドその15

だんごっだんごっ。なんかこう、今までのkeyにない爽快感。だんごっだんごっ。そんな伏線だったとはねー。これで、みんな幸せ。

ところで、この後何が残ってるんでしょう?

ところで、ようやく終えたと言うことでちょこちょこ情報を調べてみたら、デバッグモードとやらが有るようで、これによってテキストの既読状態がどのくらいかを把握できるらしい。早速設定、現時点で98288/103471(103375)と言うことで、途中色々と苦悩して横道ルートを埋めていたおかげか、かなりテキストマスターに肉薄している模様です。まだ満たしていないオマケ的イベントもあるし、もちっと頑張ろうかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.16

クラナドその14

と言うわけで、もう一段階進んだ……って事になるんですかね。また、長く続きそうな感じですよ……。

でもまあ、今までのkeyのみたいな理不尽さみたいなのがない気がしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.15

クラナドその13

くぉ……。

はーい、やってきましたよー、これですよー、これなんですよー、あははー……。またかよっ!また、Keyかよっ!!

これが、終盤戦、かな。ふぅ……。

まあでも、展開がわかりやすいし、keyだし、色々と覚悟はできてるからな。幸せモードになると、いつどん底に突き落とされるか、ドキドキしながらクリックですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.14

クラナド夢の中

ようやく一段階進んだというわけで、ちょこっと進めてから寝ようと思ったら、なんと!ああ、これ以上言うのは問題だろう……問題だから言わない。ちょこっとどころか、割と進めてしまった。さすがにヤバいと思ったので、適当に区切りをつけて寝ることにした。あとどのくらい寝られるかなー、と考えるとちょっと明日が怖くなりつつも。

夢の中でもクラナドですよ。レム睡眠驀進中。しかも、脳内クラナドなので、話がまた奇妙な方向へ進んでいます。「幻想世界」で旅に出て、集落を作って暮らしていたら、なんかしらんが人がどんどん消えていって、このへんで「この醜くも美しい世界」が混ざって(ひかりとあかりみたいな感じ)、たった一人、自分以外で最後に残る少女が、なぜか全く話を知らない「KEY THE METAL IDOL」のKEYの姿をしていて(いたる絵じゃないんだ)、何かを話して、次の展開へ。もはやうろ覚えなので余計意味不明。さらに、日常編(?)にもどって、話が続いていたような気がするんだが、内容は忘れてしまった。絶対ネタになると思って覚えていようと思ったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラナドその12

ついに、ヒントをもらって、ようやく、進んだ……。分かるか、あんなもん!!と言いながら、一通り終えてから後で埋めるべき、オマケ的ルートを先に探って埋めているような私は一体。でもまぁ、キャラ相関を考えたら、もちっと詰められ得る選択肢だったかも知れない。う~ん、難しい。

えっと、智代がダントツ一位、惜しくも二位に転落して杏、以下適当、となっております、現在の所。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.13

クラナドその…いくつだっけ?11でいいや

む。……うえ?えええ?行けたと思ったのに。むちゃくちゃ苦労したのに。なんだこれは、壮大なオマケか?まだ、たりんのか?

それにしても、ものすごいボリュームだなぁ、これは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

難しくないアレンジ

なんかちょっとアレなんで、補足しておきますね。

まず私が思っていることは、超絶技巧アレンジってのは、私にとっての面白いアレンジの部分集合でしかないって事です(比率は高いですが)。「ピアノバカだから面白い」んじゃなく「面白いのを弾いてる(アレンジした)のがピアノバカだった」と言うことです。極端な話、面白けりゃ何でも良いんです。

ああそうだ、わかりやすい例がありますね。アレンジと言っても、ピアノソロアレンジだけが全てじゃないのは当然で、私が結構好きなジャンル(?)として、「ファミコンアレンジ」があります。これはトランスクリプションに当たるような気がしますが、ファミコン音源で、いかに原曲の雰囲気を出すか、いかにファミコン音源らしい個性を出すかって所にあると思います。鳴らせる音色も、同自発音数も非常に限られていながら、それでもなお「ここだ!」と言うところでは、しっかり原曲の特徴が残されていて職人技を感じます。

同じように、たとえばピアノソロアレンジに話を移してみると、ピアノであるが故の制限(?)の中で、どれだけ原曲の雰囲気を残すか(再現とは限らない、逆に上手く解体することもあり得る)、どれだけピアノでアレンジされたと言う意味を出せるか(ピアノだから面白いと言わしめるように)、どれだけ編曲という枠の中で編曲者の意識を込めるか(ピアノに限りませんが)、と言う点にあるわけで、別に演奏すること自体が難しかろうが簡単であろうが、カンケーありません。もちろん、面白いアレンジをすれば演奏することが難しくなる可能性は高いとは思いますが、逆にむちゃくちゃシンプルに奇っ怪なアレンジをされてしまったら、それこそ開いた口がふさがらないかもしれません。それとも、まったり癒し系アレンジで面白いアレンジに出会ったことがないだけかも知れません……。どなたか、「面白い=難しい、派手」と言うのを打破してくれる人はいないですかね。

私が大学時代に友人から「ピアノバカ好み」に洗脳されつつあるとき、次々と超絶技巧である事を冠した曲や演奏のCDを聞かされ、そんな中密かに浮かんでいた疑問符はつまりこう言うことです。「演奏が難しいことがそんなにすばらしいのか?」「無駄に難しくすることのどこが面白いんだ?」と。「面白くしたら、演奏するのが難しくなっちゃったー!(マギー審司風)」と言うなら大いに頷けます。それともその両立とか。ひょっとしたら、難しいアレンジのなかには、演奏者にとっては面白い挑戦しがいがあっても、実は聴衆にとっては至極つまらないものになっている曲もあるかも知れないですね。

なんだか変な深みにはまってる感じがするのでここで仕切り直し。補足ってのは、前の発言の「ピアノをなめるんじゃねえ!!」が、「ピアノの音で鳴ってりゃ何でも良いと思ってるんじゃねえ!!」って事ですので。もっとピアノであることを引き出してあげないと、ピアノがかわいそうです、と言っても面白いかも。

……というか、この議論の流れの中に、ただ一人一切演奏も作曲も編曲も出来ない人間が混ざっていて、良いのだろうかと思うんですけど。大分支離滅裂になってきた気がします、ご容赦下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.06.11

東海地方でEdy

いよいよ東海地方にもEdyがやってくる。サークルKとサンクスが7月1日からサービスを開始するようだ。半年ほど前に、ソニーの姉ちゃんがEdy機能搭載のソニーのクレジットカードのセールスで「来年の夏頃から使えるんですがどうですかー?」をしてたことを思い出した。当時は、まだどのコンビニか明かしてくれなかったが「東海地方でもっとも名の知れたコンビニと言えば、わかりますよね?」と暗に示していたから、十分に察しが付いた。正直、Edyは使いたかったが、これ以上クレジットカードが増えて管理が大変になるのが嫌だったので、曖昧な返事をして終わらせた。単体カードで良いんですが、とそう思いつつ。

さて、そのEdy決済機能だが、早速購入・登録してみようと……思ったんだが、いかんせん等のサークルKもサンクスも、上手い具合にオフィス近くの通勤ルートにない。朝や昼にちょこっと買い物するときに便利に使えると良いのだが、残念ながらそれは叶わないようだ。これをきっかけに、他のコンビニにでも利用できるように広がってくれれば、利便性は一気に向上する。と言うか、別にEdyじゃなくても幅広く使える電子財布があれば良いんですよ、東海地方にも。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

クラナドその10

テキスト埋めに走っています。シナリオ進みません。同じシナリオでも人の絡みが違って微妙に違う展開になっていくのは、だてに開発期間長すぎたわけじゃないのか、プレイする上では邪魔なのか……。しかしあれですな、風子の彫刻持ったラストの絵はとてもキュート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.10

クラナドその9

もはや試行錯誤モード。どうでも良いところのテキストを埋めてみたり、肝心なゲーム自体が進まなかったり。う~ん、う~ん……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.09

空の境界届きましたよ~。

もちろん通常版ですが。ペリカン便で、割と丁寧に梱包されてて好印象ですわ。疑ってごめんなさいね。>boople.comさま

大きさは、同人版とほとんど一緒。値段は若干安いが、同人版のカバーがちょっと凝ったタイプになっていることを考えると、同人版がかなり頑張った値段であることが伺えますね。ていうか、文庫本サイズに小さくなって持ち運びに便利であることを期待していたのに、これじゃ意味ないですよ。

冒頭の「ハーゲンタッツ」が修正されるのかな、と思ったけど、されてないですね、この辺大丈夫みたいです。あと、同人版では「俯瞰風景」の最後で式が女であることに驚いたのに、カバーに思いっきり書いてあるじゃないですか、これ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学生の39%が……?

ITmediaニュース:小中学生の39%、「誰かを殺したい」

サンプル157人とはまた、相変わらずこの手のアンケートの統計的な正確性が疑問になる結果だなぁ。そもそも、「あなたは誰かを殺したいと思ったことがありますか?」と聞かれて、小学生の日常会話レベルの「ぶっころすぞー!」なんて言う基準で「はい」なんて答えたら、全然意味が無いじゃないですか。このアンケートの記事こそ、「ネットだと感情が伝わってこないから、誤解を受ける」例そのもののような気がするんですが。

だいたい、そんな冷徹な質問をぶつけるのも凄いですね。ていうかこの事件、インターネットとは関係ないんじゃないかと思うんです。どんなに腹が立っても、どんなに相手が嫌いになっても、それがたとえばインターネットのような感情が表に見えにくく、言葉の事実だけ伝わるようなモノを経由して、感情場ブーストされても、リアルな「殺す」と言う感情や行動なんて、決して起こらないと思うんですよ。つまり、インターネットがあろうが無かろうが、彼女は殺してたんじゃないかと思うんです、冷たいようですが。それとも私が甘いですか?「何で人殺ししたらいけないの?」と真顔で質問してくるような人達なんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラナドその8

ほほー、(ほぼ)同じ結末でも、違う展開があるんですな。って、同じ結末じゃダメなんですよ!!なんていうか、こう、物語の核心に迫って欲しいんですよ!!……もはや、どのキャラのエピソードを見たのか、記憶が曖昧になって来つつありますよ。

で、なんですが。智代の強烈なオプションアイテムに付き、杏さん僅差でお気に入りナンバーワン転落ですよ。杏さんもオプションアイテム持ってるんですがね。ああ、椋もオプションアイテム持ってるんだっけ。あはは。

まだまだ、続きそうだなぁ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.08

クラナドその7

今、私の中で、とても凄いことがおこっている。いや、まぁ、なんつーか、こう……イヤッホーーゥ!

さすがにそんな盛り上がりのない展開はないと思ったが、個人的にはどうにも納得いかない智代シナリオ。ストーリーのテーマがアレなら、ああなるんだろうけど、さ。

さて……あれ?うーん……また、明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.07

うお!空の境界発売日今日だったんだ

アクセス解析見てて妙にヒット数が多いような気がしてたら、そう言うことだったんですね。う~ん、中旬頃発売の意識でいたので、寝耳に水ですよ。ふぅむ、あの惨劇(?)が今となっては懐かしい……と言うことは、金属板を手に入れている人もいるって事でしょうか。見てみたいなぁ~。適当にニュースサイト回れば見つかるんだろうな。

ところで、あの日焦って予約したサイトが、boople.comって言うんですけど、ちゃんと届けてくれるんですかね。よく分からんのですけど。私が知らないだけで割と有名なのかしらん。う~ん、今日届いてる?明日届く?楽しみ半分、不安半分。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

コカコーラC2が発売されたんだっけ

そういえば、朝配ってたよく分からん号外っぽいのって、今思えばC2の広告だったのかなぁ。なんだ、もらっておけば良かったよ……朝は無条件に機嫌が悪いので、商品サンプルとかよっぽどのものじゃないともらわないんだよぅ。ていうか、C2自体は配ってなかったのな。昼間栄の街をうろつけば配ってそうだが、そうも行かないのがリーマン。帰りにでも買って下さいねー、と広告配ってったんでしょうかね。まあ、買ってきますけど。

そんなこんなのコカ・コーラ社ですが、スラド見てたらおもろいもん見つけました。またアメリカ人らしい派手なキャンペーンだ事で。んでも、コーラと一緒に扱われても大丈夫な携帯電話なんでしょうかね?温度、水没、重量、検品、etc.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラナドその6

そろそろ個別シナリオが用意されているキャラも限られてきたって所かしら。だいぶ、色々と、ある。思うところとか。

だんだん、何も言えない状況になってきた。……っつーか、別にネタバレ禁止じゃないよねえ?もう大分立ってるし。とか思いつつも、やっぱりコンプリートするまでは、とどめておきたいと思うわけで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.06

クラナドその5

勝平終了……ぇー!!そう言う流れかよ!そうなのかよっ!なら、藤林姉妹も終了と見てOKなんだな?なんだな?色々と微妙に絡んでくるなぁ。ていうか、このシナリオ中にGoogle行ったヤツ挙手ね。

さらに、風子終了。今にも、うぐぅ、って言いそうな感じだったが、そこら辺もひっくるめてうぐぅだ。でも、なんかがなんかのようでなんかだ!こういうキャラがいてこそ、keyって感じもするが、やっぱまともな奴らが良いなぁ。

とりあえず、杏ダントツトップは揺るいでいません、今のところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.04

クラナドその4

有紀寧終了。ってことは、藤林姉妹は終わってないのか?うーむ。さて、いよいよアレっぽい雰囲気をかもし出してるような気がしてきましたよ。まあ、今のところは淡々と……。

いまに「あははーっ」とか言いそうだったんですが、まあそこら辺はよしとしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.03

クラナドその3

藤林姉妹終了……?うわー、なっとくいかねー!やっぱりべたべたの手出来たかー、へへーん、でも、そんなベタな手にはだまされないぜ、ほら、な?……って、なんでですかー!!納得いきませんよー!!あなた達もアレですかー?アレなんですかー!?

……しばらくして、冷静になって、ひょっとしたら、と思って調べてみた。

!!!

やられた、完全にやられた、そう言う手法で来たか、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.02

ソフマップ名古屋にE3cがっ!

まさかこんな所でお目にかかれるとは思いもしなかったなあ。お値段は19,000円。ポイント還元率はいくつだっけ?

せっかくなので買ってみた。還元率は1%の模様……。これでビックにあったらショックだったが、なかったので安心。お金下ろした直後で、完全に衝動買いですよ。最近買い物しすぎ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラナドその2

まったりじっくり進めてます。今のキャラ相関を書いてしまうと、後々色々あったときに「ほーら、まんまとダマされやがった、ぷぷ」と思われるのが嫌なので、書きません。……なんて事は言わないので、ネタバレっぽくならないような範囲でちまちまと。もっとも、私にとってはキャラ設定すらネタバレになるくらい嫌うんだけど。

で、今のところべたべたな展開でこっぱずかしいですわよ、藤林姉妹。可愛くて可愛くて……杏が。遙か昔(あぁ……)のキャラ紹介の頃から、個人的な印象はよさげだったんだけど、やっぱり良いなぁ、こういうの。こみパの瑞希やらD.C.の眞子やら。いたるちんが描いてるとは思えない歪みのない安定した絵だけど(?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.01

Liaのアルバム来たぁーっ!!

私的ソースを貼っておきましょう。どっから見つけてきたか知らんけど、絶対に、買います。あんなこと言っておいて、買わないわけがありません。今のシステムで、Liaの歌声が聴けると考えると、いても立ってもいられませんよ。6/25が待ち遠しい。

ところで、アンプの電源プラグを逆に差したら、ボーカルが中心にカチッと定位したんですが、何か間違ってましたかねえ?(乾いた笑)……なんで、今まで気づかなかったんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »