« ちまたで見かけた笑ったネタ | トップページ | 茶楽CAFE 抹茶&オレンジ »

2004.08.03

うんざりするほど著作権

ユーザー置き去りの著作権攻防戦

開いた口がふさがらない。相変わらず、「取ることばっかり」考えているってことか。一度変なひずみが出来たら、行くところまで行っちゃうのかな。洋画DVDなんかかなり戦略的な価格設定で、「よし、買おう!」と言う気になって買うんだが、アニメなんてさらさら買う気が起こらないような値段ばかりだし(興行収入のオマケ的販売と本収入源という違いはあるが)。「払いたくさせる努力」してないもん。

もちろん、音楽がこの世に出るまでの間に沢山の人が関係していることは分かってるけど……音楽だけに限っても、お金を出して手にしたい音楽、音楽を手に入れる手段、これが出せばミリオンなんて時代とは変わってるって事、ちゃんと考えないと。消費者だって、コピー出来なきゃ仕方なく買うってほどバカじゃないハズだ。

コピーできるから買わない、じゃなく、欲しいけどお金無いし、そんな金額出すほど欲しくないし、コピーすればいいし、買わなくても良いや、って感じでしょ。

あー、いつも同じ事言ってるよなぁ……書き飽きた。幸い趣味の範囲は、まだCCCDの影響が少ないクラシックやジャズに移行してるし、この早く問題解決してくれないかな。

|

« ちまたで見かけた笑ったネタ | トップページ | 茶楽CAFE 抹茶&オレンジ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うんざりするほど著作権:

» [音楽]ユーザ置き去りの著作権攻防戦 [De Profundis]
 そこで「アナログレコード」の出番ですよ! 小説とか漫画とか「やっぱ紙に限るよね〜」みたいなノリで、音楽も「やっぱりアナログレコードに限るよね〜」みたいな感じで... [続きを読む]

受信: 2004.08.03 09:22

« ちまたで見かけた笑ったネタ | トップページ | 茶楽CAFE 抹茶&オレンジ »