« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004.09.29

台風の進路

いや、もう、びっくりですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.28

RD-X5でのDVD-R VR対応に関する補足

ITmedia ライフスタイル:「メディアは安い方がいいでしょう?」――東芝がDVD-R(VR)を採用したワケ

いやはや、語りますね、片岡氏。

なお、既存のRDシリーズの対応については、現時点では予定がないという。「PCで再生できるということも非常に重要な要件になりますから、PC用のDVD再生ソフトを開発中のメーカーさんには期待しています」(片岡氏)

わずかな期待は裏切られました、と。録画/再生ともに対応してくれればなぁ、って思ったんだけど。X4EX2とか。ねぇ?>誰か

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RD-X5と新「face」の続報が……!

前の記事に引き続き、詳細が掲載されたので、個人的に気になる点のまとめと私見を。

東芝、GR機能付きダブルチューナを搭載した「RD-X5」(AV Watch)

まず気になるところがこれ。

ドライブの書き込み速度は、DVD-Rが8倍速、DVD-RAMが5倍速、DVD-RWが4倍速にそれぞれ高速化。同社はドライブのメーカーを非公開としているが、「非常に安定したドライブを採用している」とのこと。

すでに、某巨大掲示板でほぼ確定事項となっている、東芝製ドライブから松下製ドライブへの変更。スペック的にもそうだが、トレイを見る限りほぼ確定と言っても良いようだ。ちなみに、このコメントから察するに、よほど自社製ドライブによる品質に関する不満意見が多かったと言うことだろう。

それから、Ethernet経由で録画された番組を試聴(この字の方が正しい気がする)できる「ネット de モニター」。ようやくストリーミングに対応したと言うことだが、GUI画面の確認も可能なことや、試聴中は他のコンテンツを再生することや録画が不可能だと言うことから、本格的なホームネットワーキングとは全く性格の異なる機能だ。もっとも、同社もまさにモニタリング用として「ネット de リモコン」の拡張としているようだし、そう言う意識では、格段に使い勝手が良くなったと言える。

まあ、個人的にはあまり使ってないDVDドライブについては「早くなったのかー」くらいの意識しかないけど、「ネット de モニター」はかなり魅力的。ていうかこれって、映像の出力をループバックして、キャプチャした後自前のエンコーダでエンコードした後、投げてるだけなような。用意されたリソースを上手く使ったな、って感じではあるけど。

東芝、“デジタル頭脳”搭載の37/32V型液晶テレビ「face」(AV Watch)

メタブレイン、「faceネット」と、まるっきり別の世代になったと言える。一般的なNASやPCへMPEG2ストリームを録画出来るだけでなく、レート変換録画も可能なことや、将来的にはDTCP over IPに対応することで、対応機器で録画された番組を再生可能になるとか。単純にi.LINKの大体とは別の、こちらはホームネットワーキングを意識した機能であると言える。また、アナログ放送も録画可能だそうだが、こちらは暗号化をOFFにすることで、本体だけでなく、そのまま記録先のPCで再生可能になる。しかも、ネットワークに接続されていることから、携帯電話やメールによって番組の録画予約もできるという、単なるデジタル放送対応テレビとは言えない高機能さだ。

デジタル放送の録画が出来る、アナログ放送だって録画出来る、(将来的には)ネットワーク経由で録画したあらゆる番組を視聴出来る、インターネットに接続して番組表の取得や、Webの閲覧が出来る、と、ここまで来ると「ストレージのないホームサーバ」と言っても良いんじゃ無かろうか。こちらはRD-X5より魅力を感じるんだけど、いかんせん32V型でさえ50万円前後と言うことで、さすがに手が出ない。まあ、今のD4000に、i.LINK接続のHDDが接続出来れば十分ですから。このデジタルテレビに関しては、「未来を垣間見た」と言う点で満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RD-X5と新「face」の第一報が……!

AV Watchの速報(投稿時点)によると……

  • CPRM対応DVD-RメディアへのVR録画
  • W録
  • スカパー!連動
  • RAMx5/-RWx4/-Rx8ドライブ
  • HDD600GB

と、ちょっと食指が動きそうな感じです。冷静に考えると、ほとんど保存しない、スカパー!非契約、な私にとっては、新機能はあまり必要ないかも。相変わらずデジタル放送のストリーム録画は見送られてますね。次世代DVDが落ち着くまでは、ないでしょうが。

そして、新「face」では、Ethernet経由でデジタル放送をLAN HDDへ録画可能だとか。うわー、こっちは魅力有りすぎですよ。D4000とかもファームアップで対応してくれないかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.27

薄型折りたたみ傘

先週WBSのトレたまで見かけて、ぜひこれは欲しい!と思っていたヤツ。それでいて、いつからどこで買えるのか、商品名すら調べないまま一週間が経ちました。いや、調べようとは思ってたんですが。いつも使ってる楽天ならヒットするかな、と思ったんですがヒットせず。やはり同じように興味を持った人がいるようで、こちらからトレたまの「薄さ半分!折り畳み傘」にたどり着くことができました。

商品名は「ポケフラット」で、10月発売だそうです。期待はあまりしてませんが、楽天エージェントに登録。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.25

GENIO e830W買えなすぎ

昨日、大須ではそもそも取り扱いしてるかも見あたらず、名駅に出てビックで「データベースと個数があわないんで、ひょっとしたら在庫が1つ残ってるかも知れませんよっ!」とぬか喜びさせてがっくりしたので、今朝張り切って地元の扱ってそうな電気店に朝から電話かけまくり。結果、「PDAは全部取り寄せっす」「PDAは捌いちゃいました」「新製品ですよね?本店DBにも入ってません」と玉砕。

こんなに品薄だとは……結構高い製品なんですが、そんな心待ちにしてたんですか、おまいらは。いや、私もなんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.24

RagnarokOnline ぷち強いスパノビ?

3rdキャラでメインに使うスキルを列挙してみます。

  • ヒール
  • テレポート
  • バッシュ
  • ファイアーボルト
  • オートスペル
  • スティル
  • カートレボリューション
  • ポーションピッチャー

と言うわけで、アルケミストでした。防具とアクセサリはメインのWizとの兼用にしてますが、武器だけはどうしても専用になってしまいます。+5属性海東剣(火、水、風、土)、+5カトラス、+4ファイアーブランド、とメインキャラよりお金がかかってます。

ようやく火宝剣を手に入れたのは良いんですが、STR1+5(+4)、INT35+7(+2+2)で、なかなかの微妙っぷりを発揮してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.22

Vodafone W-CDMA7機種発表ってことで

ボーダフォン、W-CDMA方式の新端末7モデルを発表(ケータイWatch)

ノビに伸びてきたボーダフォンの3G本格化がようやく目の前までやって参りました。グローバル戦略よろしく、海外でメジャーな、ソニエリ、ノキア、モトローラを加え、いつものリーダーシャープ、そして質実剛健NECと、まぁビックリの7機種です。通信以外のスペック的には、現行の2.5Gと言われるレベル(60xシリーズ)と同等クラスで、色んな意味での苦戦が伺えます。JavaのライブラリはVFX、そして流行のFlashも搭載されてますね。

私はと言えば、シャープ派でも、海外端末マンセー派でもないので、これを皮切りに、今度こそ3G移行が本格化されることを願いつつ、V601Tを使っていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やや、rd-sytleの脆弱性を触れねば

真・あぁドドメ色の珍生: 家電にもセキュリティーホールな時代

話題にはなっていても、ユーザとしては一応の情報を仕入れつつも、我関せずとそれほど気にはしていなかったんですけども。以前から指摘されていたことが、いよいよ以て大事になりつつあるようですね。

本来、LAN内でPCからリモートアクセスして、録画予約、確認、設定、操作、ができて便利、と言う想定ですが、当然ながら外部に公開することも可能で、そうすると、出先からレコーダにアクセスして、自由自在にタイトルや予約の確認や変更もできます。非常に便利。本来外部からの予約は、メールを利用して行なう想定なのだけど、HTTPサーバというインターフェイスがある以上、利用しない手はないです。

が、外部に公開するという事は、それだけのリスクがあるのは当然。踏み台になると言う危険性より、むしろそれ以前に、自分のレコーダの中身が世界中の人にのぞき見られ、いじりたい放題になると言うことを憂慮した方が良いですね。最低限パスワード設定はしなければならないし、保険程度にしかならないとは思いますけど、アクセスポートを買えた方が良いでしょう(私はパスワード設定のみですが)。

で、実際に踏み台にされたRDからの被害報告。

nlog(n): ハードディスクレコーダーからのコメントスパム攻撃

よく考えてみると、このハードディスク DVD レコーダーにはプロキシ機能があるはずである。録画予約は、インターネット経由でテレビ番組サイトにアクセスし、「iEPG」を使って登録をするのである。つまり、ハードディスクレコーダーをプロキシサーバーとして使っていることになる。問題は、レコーダーには「録画予約ページアドレス」としてサイトを登録させてアクセス先を限定しているのに、登録していないサイトにもアクセスできてしまうことにある。

とまあ、こんな感じ。アクセス先を限定しているのではなく、RDを経由してiEPGサイトにアクセスするために登録するようになってると思いますが。逆に言えば、上で引用したように、登録サイト以外へのアクセスをできないようにすればいいことであって、修正内容としてのヴォリュームはそれほど無いはず。しかし、攻撃対象を録画予約ページとして登録してしまったら……?iEPGサイトには、iEPGサイトであるための共通のヘッダが必要かも知れないですね。では、iEPGサイトに限定されたとして、意味があるかは別として、iEPGサイトにDoS攻撃を仕掛けたら?アクセス間隔を制限するとか。その前に、RD自体が耐えられないかも知れませんけどね。

今のところ東芝からのアナウンスはない模様。高度な機能を提供する情報家電であっても、家電であることには変わりないのだから、不用意に踏み台になるような穴があっては問題でしょう。早急な対応が必要です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.09.21

RagnarokOnline 今週も語り部オンリエンですか

別に転生可能キャラを持っているわけでも、事前に宣伝発表があったわけでもないから、期待しているつもりはないんだが、バランスパッチくらいさらっと当ててしまって欲しい。FP10、IW2と持ってるスキルが使えなくなっていく中、次にターゲットにされたのはQM2。もう、さっさとやっちゃってくださいよ、って感じで。合わせてLoVの暗黒、FP6以上の効果範囲拡大が来るはずなんだが、ま、どうせ役には立たんのだろうな。

また、寿司と箱取りに行くか……。

|時計3F|λ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親の機種変その2

いやはや、親父は勝手にいじり回すから良いモノの、お袋の方はサッパリだ。前の記事に書いた、シンプルモードでは「オープン会話」が使えないのが痛いと書いたが、サブディスプレイの表示では、老眼にはキツいため、開いてメインディスプレイで確認できた方が良い。ワンアクション増えてしまうが、本体を開いたままの時の着信と操作が統一されて良いかも知れない。と言うわけで、お袋には「シンプルモード」で使わせることにした。

が。それでも今時のケータイは、圧倒的に使いづらい。まず、方向キー+決定と言う概念が分からない。メニューを開くという概念が分からない。更に、操作の過程によって、押したボタンの意味が変わるから良くない。少ないキーで機能満載の最近のケータイを当たり前のように駆使していると気づかないものだが、いざ単純操作に徹すると、全てがややこしい。

まず、「電話帳」「着信履歴」「発信履歴」は、独立していなければならない。メニューは存在しても1階層でなければならない。方向キーの概念は、覚えて貰うしかないが、テレビのリモコンが操作できる程度なら、可能なはずだ。目的の名前にカーソルを合わせたら、「発信」ボタンで即発信、「メール」ボタンでメール作成に至るべきだ。発信確認は、逆に混乱する。このとき、決定ボタンは動作しない方が良いだろう。あるいは、「発信」ボタンと同機能であった方が良い。メモリの確認や編集は上位機能なので、メニューに納めてしまえばいい。ちなみに「メール」なんてものも上級レベルだ。

これで、前述の着信時と発信時、いずれも「受話器を上げる動作で通話できる」と統一できる。操作をやめるときは「受話器を下ろす」で問題ない。これでプッシュ式の固定電話とほぼ統一できたはずだ。電話に限って言えば、かかってくる→見る→とる、電話番号を入れる→かける、電話帳を開く→探す→かける、着信履歴を見る→探す→かける、発信履歴を見る→探す→かける、と、ここまで単純化できるはずだ。

ちなみに当のお袋と言えば、「こんなもん使わへんし、おぼわれへんわ」と向上心がないくせに「ね、写真は?」と言い出す始末だから、やっかいというかお茶目というか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.19

親の機種変

親が今のケータイ飽きた!使いにくい!とごねているので、何か良さそうな端末はないか考えてみたんだが、やはり東芝のエントリー機がくらいしか考えつかず、値段も手頃(ポイントで0円だが)で落ち着いたデザインのKOTOにすることにした。

両親揃って機種変と言うことで、親父が黒、お袋が赤。ところが、一件目に行ったジャスコ店内のコーナーでは、赤しかなく、とりあえず一台だけ手続きを済ませ、待ち時間中にすぐそばのボーダフォンショップに行くことにした。さて、まさかここで機種変を扱う量販店とボーダフォンショップとの違いをかいま見るとは思っても見なかったわけで。

まず、書く書類が違う。量販店では、ボーダフォンのセンターに依頼するという形になるのか、確認用紙などに加えて、専用の申込用紙に記入する必要がある。電話番号やら契約者名やら何度も書かされて面倒なことこの上ない。しかも、メモリ移動は無し。一方ボーダフォンショップでは、確認用紙に住所と名前を書くだけ。他の空欄は当然のようにショップの一が記入して、変更手続き自体もオンラインでぱぱっと。対応も非常に丁寧。最後使い方まで教えてもらってた。

しかも、対応してもらったショップのお姉さんは、一般的な上品な丁寧さではなく、こざっぱりしてハキハキした丁寧さで非常に好感度が高い。今まで出会った店員の中ではトップクラスの好感度のある対応だったな。

と言うわけで、KOTO。基本的には東芝インターフェイスだが、気になってた「シンプルモード2」。確かに非常にシンプルになる。字も大きく、機能を限定して使うにはかなり良いのではないかと思うのだが……限定されすぎて、細かい使い勝手に関係する部分まで制限されてしまう。着信時に開いただけで通話が出来る「オープン会話」がオフ固定で致命的。そもそも「でか文字モード」だけで十分だったので、シンプルモードはオフで使うことになった。まあ、親父の方は、メールなんかは使わないにしろ、適当にいじくり回すのでその方が良いかもしれんが……。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

なんだか変なドリンク

食塩とか入ってるんですが。今から飲みます……。040919_2146.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.09.17

エイベックスが……!

エイベックス、CCCDの採用を弾力化

てことで、えれえ不評だけど、CCCDなんてものでも話題をさらって著作権について色々みんな考えられたから良かったね、と言うお話らしい。これって、アプローチや求める結果は間逆でも、winnyの「47氏」と同じように、「強引に現状を破壊して、著作権に関して一回ちゃんと考え直そうぜ」、って事?

ともかく、何でもかんでもCCCDで出す事はやめるらしい。CCCDでは出さない、と言ったアーティストのタイトルはCompactDiscのロゴをきらめかせて発売されるってわけだ。完全に撤廃というわけに行かないのは、色々思惑があるとしても、まずは一歩前進と言ったところ。PCに取り込んでライブラリ化して、ポータブルHDDプレーヤで楽しむ、というスタイルも認めているところにも評価できる。

さらに、DVDAudioやSACDも積極的に採用していく姿勢、音楽が合法的に個人で不自由なく運用できるDRMにも目を向ける、と。

はてさて、この発表が音楽業界にどのような影響を及ぼすのか。音楽を商品コンテンツと考えられなくなった姿勢が打破される事に、大きく期待したいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.16

「ご当選おめでとうございます!」!?

04-09-16_22-42.jpg

ΩΩ Ω<ナ、ナンダッテー

| | コメント (3) | トラックバック (0)

む、またもや大量のSPAMか

フィルタに引っかからない大量のSPAMアタックがニフティに来てるみたい?頭の痛い問題ですな。撲滅出来ないとは分かってても、やっぱり何らかの大々的な対策はして欲しいわけで。素敵な学習型フィルタもすり抜けてしまうSPAM、ニフティ的にはどう対処するんでしょうね。

携帯電話にも転送してるもんだから、鳴ること鳴ること。ワンクッション入れて、添付削除とか細かい転送条件設定出来るようにした方が良いかなぁ。

リターンメールを装ったSPAMかと思って1秒で放置決定したんですけど、添付ファイルとか見てみると、どうやらウィルスっぽいです。NETSKY.P見つけましたって。この日がトリガー?それとも、感染マシンにアドレス拾われちゃったタイミングなんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.15

4.85GBのDVD-R

長瀬産業から、4.85GBのDVD-Rが発売される(リリース:PDF)そうな。曰く、海外産ながら国内産と同等以上の品質を維持し、さらに、他社メディアで記録再生できても、このメディアで再生/記録再生ができなかったら、交換・返金に応じると言う「記録再生保証制度」の対象メディアになっているという。

半ばイリーガルなメディアでありながら、記録再生を保証するという心意気が凄い。いざというときに数枚持っておきたいところだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメWindも佳境に入ってまいりました

BS朝日のアニメ魂で視聴中の『はにはに』と『Wind』。原作ゲームはタイトルくらいしか知らなかったが、初めは両作品の区別が付かないくらい「基本的な学園もの」だったのが、いよいよ物語も佳境に入ってきて参りました。

で、どういうタイミングか、今週の『Wind』でみなもの父親が死んだという話を見た後、この作品の一番の見所(?)らしい、問いつめシーン(Flash)の存在を知ったのでありました。アニメでも、ずーっと「まこちゃん好き好きオーラ」と「特別な一番になってくれない嫉妬のオーラ」が漏れ出ている状態が随所に見えて、この「問いつめ」のための布石はずいぶんあったわけですよ。渡りに舟とはまさにこの事?なかなか楽しませていただいたというか、「感極まって感情をぶつける」と言うシーン(新しいところではCLANNADの杏とか)は結構好きながら、10分以上というこのシーン、かなり迫力有りそうですね……。

『はにはに』とともに、原作ゲームの方をやってみたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.13

RagnarokOnline 今回は青箱10連打!!

早くも青箱10個貯まってしまいました。SD2、時計3、GD2でぽろぽろ……。

今回の結果は、以下の通り。

  • 光ってる石
  • アクセサリ(クリップ)
  • 炎の矢
  • ヒナレの葉
  • 砂の塊
  • 鉄の矢
  • 毒の粉
  • 馬の手綱
  • 弓(S3グレイトボウ)
  • 古く青い箱(矢)

つまり、一言で言えば、今回も負け

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.09.10

ハエを食べるロボット

ハエを食べるロボット(ITmedia ライフスタイル)が微妙な注目を集めているようだ。

ハエを食べる
↓
改良されて、ゴキブリを食べるようになる
↓
更に改良されて、ネズミを食べるようになる
↓
(中略)
↓
SFにお約束な、ロボットの反乱が起こる
↓
人間を燃料にするようになる
↓
マトリックス
↓
(((;゚Д゚))) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.09

新DIGAはDTCP-IP対応らしい

松下が発表したDIGAの新製品、最上位機種では、東芝のRDシリーズを意識した高機能化したPC/同機種連携機能を搭載(RD-X4を意識した高画質・高音質パーツの採用も)したものの、2番組同時録画ができない、野球自動延長機能がない、など、片手落ちでコアユーザの期待を裏切る何とも言えない製品になってしまったようだ(コアユーザこそこの機能(と言うか全部入り)を求めるはず)。個人的にはどちらも重要と思わない機能なので、かまわないのだが。ちなみに、デジタルチューナの搭載は、やはり見送られたようだ。コピーをなんとしてでも防ぎたい放送業界と迷走する次世代光ディスク。この問題が解決しない限り、本格的なハイビジョン録画機は登場しないと思う。

さて、それはともかくこの機種で注目すべきはネットワーク経由で録画した番組をストリーミング再生できるという点だ。しかも、なんと、ITmedia ライフスタイル:フラグシップはホームサーバ~松下「DMR-E500H」によると、コピーワンスの番組のストリーミング再生にも対応しているようだ。

また、デジタル放送で主流となっているコピーワンス番組の伝送にも対応した。開発を担当したパナソニックAVCネットワークス社ネットワーク事業グループの永井隆弘主幹技師によると、「2003年11月に規格化されたDTCP-IPをDVDレコーダーとしては初めて採用し、コピーワンス番組でも対応クライアントに対しては配信できるようになった」という。

やっと、なのか、ようやく、なのか。とにかく保存とかコピーとかそこら辺でこの機能が搭載されなかったのは明らかで、NECのAXシリーズにいたっては、ネットワーク経由での番組の再生やコピーを実現させるために、コピーワンスの番組を録画できないようになっていたほどだ。そして、ホームネットワークでデジタルコンテンツの利用を実現するためのDTCP-IPが策定され、ようやくそれに対応して、この機能が実現したと言うことになる。対応クライアントが必要だとか、その辺は目をつむって(OSがいずれネイティブで対応するはず)、これだけで不便さは各段に減ったと思う。いずれNECのAXシリーズも対応していくことだろう。

さて、こうなると次に期待したいのは、デジタル放送のストリームをそのままHDDに保存し、更にそれをDTCP-IPでネットワーク経由で再生可能となること。アイ・オー・データが秋に発売するであろうのRecPOTにそれが搭載されれば……と思うのは期待しすぎか。いずれにしろ、まだ当分はRD-X4EXを見限ることはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.07

ふぁみこんむかしばなし攻略本

oni私がかつてディスクシステムオリジナル版で新・鬼ヶ島をプレイしていたとき、この攻略本を片手にやっていました。攻略本を見ながらも、三章の「いおうだま」を手に入れられなくてハマった記憶は今も鮮明に……。

あ、ちなみに、遊遊記の攻略本も用意していますので、いつ発売していただいても構いませんよ。yuyu

私の場合は、ちゃんと手元にありました。→Soliloquy.@谷くだもの店

| | コメント (1) | トラックバック (0)

また地震か!

日曜日に二度のやや大きな地震。このようなケースは、気象庁も戸惑っているそうだ。恐怖を煽るわけにも行かないし、よく分からないものだから説明も難しいことでしょう。

で……今朝もまた、地震。またもや有感地震としてはちょっと強め。怖い。

つーかね、私地震凄く嫌いなんですよ。マジ怖いっす……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.03

Windows君

Windows君がブログを始めたようです。中の人はWindows担当者だそうで。

Windows XP SP2 発表!

余談:カーネル、リコンパイルしているからパフォーマンス良くなる場合もあります。

(  Д )° °

さすが、トラックバックするとmicrosoft.comからもアクセスがあるみたいですね。アクセスログを見ると、2,560×1,024 32bit colorとか、768×1,024 32bit color TabletPCとか、ちょっと面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows XP SP2なんかのこと

RC1版は怖くて入れられなかったのですが、RC2版はえいやっと入れてしまっていたので、特に気にすることもなく。とは言え、せっかくなので0時のスタートダッシュに突撃したかったので、WindowsUpdateで待ちかまえていました。なんと、私がダウンロードすべき差分は、30MB弱。マメにアップデートしている成果なのか、体の良い人柱なのかは言及しないとして、さすがのマイクロソフトも重かったのか、たったこれだけのサイズでも、途中でストップしてやり直したこともあり、一時間近くかかってしまいました。

ま、基本的にはRC2版と変わりがないので、特筆すべきこともなく、やたらインストールに時間がかかったことと、一発目の再起動でいきなり落っこちたくらいで、その後はインストールしたことすら気づくことなく、普通に動いています。ま、企業と違って大きなリスク有りませんし、個人ユーザは怖がらずにインストールしてもかまわないんじゃないですかね。

次の大きなアップデートは、Longhornの遅れによってWindowsXPにも提供されることになった、WinFXですかねえ。Avalon楽しみですよ、個人的には。Tier1だけでも良いから早く使わせて下さい~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.09.02

着うたと着メロ

着メロってのは、楽譜がなければ耳コピして、音源や端末の制限と戦いながらデータを作成する、と言う、音楽の知識も技術も手間もいるわけですが、着うたってのは、サビの部分を切り出してMP3なりAACなりにエンコードすればできあがっちゃいますから、音楽の知識はいりませんし、手間も時間もほとんどかかりません(似非着うたなら私の場合、10分もあれば作れます)。ですが、「CDと全く同じ」と言うことで結構な値段が付いてたりします。かなり良い商売ですね。レコードレーベル直営だと、利権がらみのゴタゴタもありませんし。

「音楽はみんなで気軽に楽しんで貰いたいけど著作権はちゃんと守ってね」と言ってる割には、こんな商売してるもんですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.01

ちょっと気になるコンパクトシステム

TU-870SX-WD5を組み合わせると、どんな感じなのかなぁ。本当は、EX-A1付属のちっこいスピーカの方が合いそうな気がするんだけど……。

ま、そもそも興味を持っても設置する場所(空間ではなく、用途として)が無いというオチ。ベッドに置いて、就寝前のBGMに……って、真空管が暖まる前に寝ちまいますよ。

それともがらっと意識を変えて、TU-870のことはこの際忘れて、PCと接続するアクティブスピーカを、EX-A1にリプレースすると言うのはどうか。あ、PCオーディオ環境は、ピュア志向よりドンシャリ傾向の派手な音作りの方がマッチするという私の持論に反するではないか。

正直に言います、ウッドコーンに興味津々なだけなんです。どこかしら用途を見つけて買いたいんです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »