« OS萌え擬人化視点におけるWinFSが搭載されないLonghorn | トップページ | 着うたと着メロ »

2004.09.01

ちょっと気になるコンパクトシステム

TU-870SX-WD5を組み合わせると、どんな感じなのかなぁ。本当は、EX-A1付属のちっこいスピーカの方が合いそうな気がするんだけど……。

ま、そもそも興味を持っても設置する場所(空間ではなく、用途として)が無いというオチ。ベッドに置いて、就寝前のBGMに……って、真空管が暖まる前に寝ちまいますよ。

それともがらっと意識を変えて、TU-870のことはこの際忘れて、PCと接続するアクティブスピーカを、EX-A1にリプレースすると言うのはどうか。あ、PCオーディオ環境は、ピュア志向よりドンシャリ傾向の派手な音作りの方がマッチするという私の持論に反するではないか。

正直に言います、ウッドコーンに興味津々なだけなんです。どこかしら用途を見つけて買いたいんです。

|

« OS萌え擬人化視点におけるWinFSが搭載されないLonghorn | トップページ | 着うたと着メロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/791/1331572

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと気になるコンパクトシステム:

» [音楽]http://www.jvc-victor.co.jp/audio_w/product/system/ex-a1/index.html [De Profundis]
 しかし、これで「1812年」を大音量で再生する勇気が私にはありません(ぇ  某ブツの元が取れたら導入を考えてみますかねぇ。よく考えてみれば、自分でオーディオシ... [続きを読む]

受信: 2004.09.01 15:52

« OS萌え擬人化視点におけるWinFSが搭載されないLonghorn | トップページ | 着うたと着メロ »