« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.28

おでんだね

おでんだね。おでんだよ。……おでんの種類です、好きなおでん種はなんですか?

ってことで、高い人気を誇るたまご。だが、私にとっては、たまごは特別好きなものではありません。嫌いではないけど、好きなものとしてはカウントされません。でも、たまごがあれば、にこにこして食べます。

じゃあ、好きなものを上げるとしたらそれは何か?と問われたら、一も二もなく断言できるのが、大根。ぶっちゃけ、これだけあれば他はオマケみたいなもんです。好きなおでん種はなんですか?と聞かれたら、「大根と~…」ではなく、「大根!」です。

さて、さすがの大根好きにも、大根だけではおでんに華がないので、他の具を上げてみましょう。いわしつみれ、さつまあげ、あつあげ、はんぺん、ちくわ、こんにゃく、じゃがいも、定番で挙げるとこんな感じですかね?あ~、おでん食べたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.24

ボーダフォンもモバイルFeliCa

ボーダフォン、2005年10月にFeliCa搭載ケータイを投入(ケータイWatch)

うちもやるぞ!とようやく宣言したボーダフォンです。既にドコモは導入済なのは良いとして、auは秋頃導入すると発表済。当のボーダフォンときたら、例の国際戦略が仇となって及び腰。SDカードタイプで提供することで日本ローカル仕様を吸収するとか色々言われてましたが、正式に発表されたのが、この記事。端末内蔵型として提供されるようで、導入後早期に100万台以上を出荷すると息巻いています。主要3キャリアがモバイルFeliCaを導入することによって、ようやく非接触ICカードによるサービスも、囲い込み戦略ではなく、インフラとしてまともに動き出しそうです。

ところでリリースによれば、2005年10月に第一弾を、2006年以降は国内端末には標準搭載する、としていますが、これは世界単位で端末を調達する戦略に大きな影響を与えるような気がしますが、どういった方針になるのでしょうね。統一UIも不評ですし、ソフト面はともかく、ハード面でのローカル仕様の受け入れは、かなり厳しいものとなるはずですが、果たして……。もっとも、やらない、と言う戦略も取れない状況だとは思いますが。

何はともあれ、V601Tには10月頃まで頑張ってもらうことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.21

RagnarokOnline ちょっと悲しい話

最近あったちょっと悲しい話。

一つめ。ケミでの出来事。

「ついに ねんがんの ライトエプシロンを てにいれたぞ」ってことで、その強さはお察しでしたが、ほくほく顔で、火宝剣握りしめて赤芋を殴っていたところ、Wiz娘さんが通りかかりました。しばらく眺めて、「?」エモ。QMやヒールも貰ったりして。うーん……なんだろう?珍しい武器を持ってるから?んじゃ、聖斧ヒールでも見せてみようかしら。

Wiz娘「ノビさん?

二つめ。セージでの出来事。

転生パッチでスキルしよう変更になたので、色々触ってみようと思ってセージでログイン。しばらくぼーっとしてると、ふらふらとノビさん。エモも出せなさそう。

ノビさん「あの……プロポタありませんか?

油でポタ出せても、送り出すことは出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.18

USB外付けHDDを買ってみた。

初心者にお勧め、買ってきて接続するだけですぐに使える、USB外付けHDDを買ってみました。最近何かしら手狭になってきたのと、いい加減SCSIデバイスを今のメインマシンから駆逐したくて。250GBのHDDプラスUSBガワと考えれば、ポイントで還元とはいえ、およそ1万5千円で買えたのは安かったかと思います。

マニア的には、S-ATAボードを買って内蔵すべき、IEEE1394bボードを買うべき、など色々考えつきますが、コストと利便性を優先すると、USB外付けが最適のようです。対象はメディアファイル群なので、速度等もそれほど重視しなくても良いですしね。

さて、早速接続。電源連動機能が働き、接続と同時に電源が入り、すぐさまマウントされてドライブレターが振られました。はい、設置作業完了。箱から開けて5分で使えるこの手軽さには、今更ながら驚きます。電源を落とさなくても、ケースを開けなくても良いんですからね。しかも、フォーマット済なのでホントにすぐに使えます。とは言え、FAT32なのでNTFSにフォーマットし直します。今度こそ、設置作業完了。

次に、移行作業を行ないます。Win9x系だと、接続箇所とパーティションのタイプで、ドライブレターの割り当てに頭を悩まされますが、今はそんな心配もなく、一通りコピーをし終わった後に、ドライブレターを付け替えれば、何事もなかったかのように元の鞘に収まります。実に快適。移行作業第一弾が終わって、ある程度正常稼働が確認できたので、次の段階にうつります。第一弾の移行元ディスクを新たにパーティションを作り直し、取り外されるSCSIディスクのドライブとして置き換えられます。これまた最終的にドライブレターを付け替えることで、今まで通り動作させられるはずです。

SCSIデバイスの認識が無くなる分、マシンの起動が早くなるはず……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネクタイの結び方

ネクタイの結び方には、なんとかノットとかいくつかあるらしいけど、私はもっぱら、高校時代に覚えた方法を盲目的にやっています。高校の制服がブレザーで、シャツがワイシャツにネクタイか、ポロシャツか選べたんですが、何となくステータスを感じてワイシャツにネクタイを好んでました。

とは言え、その結び方がなんという名前なのかも分かりません。っていうか、他の結び方わかんねー。覚えようと思っても、結び方の説明を見てもどうにもピンと来ないんですよね。持ってる物が、長さも厚さもまちまちなので、それなりに結び方も変えるべきなんですが。

で、突然なんでこんな話題を出したかというと、なんと結び方には85種類もあるそうで……中には日常では使えない物もあるでしょうが、一月は違う結び方で持たせそうな気がします。……いや、面倒なのでしないと思いますが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.17

さようならニフティサーブ

ニフティのパソコン通信サービスの終了が正式に発表され、いろんなところで話題になっているようですね。でも、さらっと見てみたところ、私もそうなんですが、皆さん既に「思い出」として完結しているみたいです。BPLUS、シスオペID、ファミアカID、会話くん、霊魂チャンネル(CB ch.8)、京増メール、悲しみのニフティサーブ、色々とありましたね。

色々思い出させることは沢山ありますね。パソコン通信という存在を知って、2400bpsのモデムを手に入れて、ワープロ専用機で接続して……そう言えば、汎用性を目指してワープロへのオプションをモデムユニットではなく、RS-232Cインターフェイスユニットを買って、接続が保証されている2400bpsのモデムをわざわざ取り寄せてもらったんだっけ。その当時、14,400bpsのモデムもあったハズなんですけどねえ。

ニフティサーブでは、フォーラムで書き込みをして議論を繰り広げた、って言うの記憶にないです。ROMってたんですかね。その代わり、CBシミュレータにハマりました。誰ともなく夜な夜な集まって、馬鹿な話を繰り広げる、そんな場が楽しくてしょうがなかったですね。あのころは1分10円と電話代が3分10円(4分10円)課金されてて、毎日とりあえず繋げる、なんてことは怖くて出来ません。週末の深夜に限定して出没してました。一週間ぶりになるので常連からは「おひさ~」って言われて、そんな久しぶりじゃないのになあ、と思ったり。それから、ニフティの課金が安くなるのは27時でしたっけ?みんな一斉にログインし直すんですよね。ch.2は、初心者向けとされて、常連も初めての人も分け隔て無く会話する場なのに、オフ会の話とか内輪話になるとちょっと荒れ出したり、それに嫌気がさした連中からパゲ(/page)が飛んできて別のチャンネルに誘われたり、と……。そんなきっかけで、馬鹿話をするパティオに参加しました。確かFDにログを保存してたはずですが、まだ読めるのかは不明ですがね。

確かそれとは別の組みのヤツだったと思いますけど、ニフティのチャットで知り合った友人が一人います(と言うか、一人だけ付き合いが残った)。偶に突然電話が掛かってきてびっくりするんですが、久々に会いたいもんですね。ネットがきっかけの友人ってのは、今でも驚かれる存在です。パソコン通信(インターネット)は、当時は未知のもの、今は危険なもの、と言う認識が強いですしね。

あー、そういえば、色々空で打てたコマンドも、すっかり忘れちまいました。巡回用ソフトも、チャット用ソフトも使えないワープロ専用機でしたからね、コマンドは手打ちです。秀termのメロディマクロも寂しいただの文字列でした……。

ニフティサーブのコミュニケーション指向の高さは、ココログとして息づいてると思いますから、ニフティサーブとしてのサービスが終わっても単なるISPとは、やっぱりちょっと違いますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモPHS撤退!?……いつものパターン

わはは、やっぱりいつもと同じパターンですかね、これ。

  1. 日経が報道する
  2. 報道された企業が内容を否定する
  3. しばらくすると、日経が報道した内容を正式発表する

と言うわけで、ドコモのPHS事業は近いうちに終焉を迎えるとみてよさそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.12

不毛なアニメ消化術

録り貯めたアニメを消化するのは結構な時間と労力を要する。テレビに向かって何時間も見続けるというのはさすがに辛い。アニメを消化しながら何かを並行してすればいいのだが、なかなか両立できる事はない。

実際の所、ROをしながら消化するのが最適なのだが、テレビの位置はPCのディスプレイの方向を向いていると、左に100度ほど向かなければならないので、事実上不可能であると言える。そして、残念ながら私のRD-X4EXはネットdeダビングの機能は持っていないため、DVD-RAM経由で録画した番組をPCに吸い出す必要がある。次の問題は、ROを起動しながらの動画の再生はキツいと言うことだ。2.8GHzのPentium4でも厳しい。きっと行儀の悪いのはROのプログラムだとは思うが、そこは仕方がない。

ならば次の手段はと言えば、PDAでの再生だ。ネットワーク経由で吸い出した動画を再生されれば、と思いきや、mpeg2のcodecは持っていない。そもそも負荷が高すぎるだろうとは思うが。そうなればすることは一つ、再エンコードだ。品質はPDAでのながら見なので低くても構わない、出来るだけ速くエンコードでき、PDAで難なくデコードできるmpeg1を選んだ。エンコード時間は実時間のおよそ8割。エンコード中は、並行してテレビで他の録画した番組を試聴してスタックを減らす。完璧だ。

もはやここまで来ると、合理的なのか不毛なのか分からなくなってきたが、負けてはいけない。ふと気づいてみれば、エンコードした番組が多すぎて、テレビで見るべき番組が無くなってしまった。まあ、これでレベル上げもスムーズになって一石二鳥だろう。……うーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.09

RD-Z1発表

【速報】東芝、デジタルチューナ搭載レコーダ「RD-Z1」(AV Watch)

ついに噂のRD-Z1が発表されました。デジタルチューナを搭載しながらも、時期的に当然ながら、HD DVDではなく、通常のDVDマルチドライブ。無難と言えば無難ですね。要は、「あのRDシリーズ」で、デジタル放送の録画、編集ができると言うのが注目点と言えましょう。i.LINKムーブ、コピワンプレイリストムーブなど、RDシリーズの名に恥じない柔軟な編集機能を持っているようです。

今のRD-X4EXの嫁ぎ先が有れば、これに手を出しても良いかな、と思っている次第。でなければ、やっぱり当分はX4EX + POT Mで過ごすことでしょう。やっぱりHDをHDでディスクに記録出来なきゃまだまだです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.02.08

ボーダフォン純減58,700…!

はっきりと、大きな数字が出てしまいました。先行2キャリアは20万にも近づく純増数を保っているにもかかわらず、ボーダフォンは6万弱もの純減。歯止めが効きませんね。こんな調子なので、携帯電話ビジネス全体の記事では、最近すっかり蚊帳の外。ドコモとauしか話題にされません。

本格サービスを開始した3Gも、蓋を開ければ、なんだこれ、と。世界単位で動かなければならない枷の結果が、これ。ネットワーク機能はピカイチなのに、端末も、料金体系も、プロモーションもいまいち。で、一方先日発表されたV603シリーズは、テレビチューナやモーションコントロールセンサーなど、いかにも日本的。でも、今までボーダフォンになってから培ってきたマイナスイメージは、無意識のうちに浸透してしまっているようで。

そして、津田氏社長職を退任。モロー氏を迎えて、日本と海外との温度差を明確にしつつ、埋めていこうという戦略なのかしら?各所の記事ではそんな書きぶり。しかし、大きな純減を記録してしまった理由を、変な誤魔化しをせず、周囲が指摘しているそのままを素直に語ったのは大きいですね。来月はV603シリーズがあるので、多少は減少にブレーキがかかると思いますが、それ以降どうやって巻き返しを図るのか、新学期シーズンの多くの顧客獲得は可能なのか、気になるところです。

旧プランのままで、言うほど利用していない身としては、かつてのJ-フォンと変わらないので、動向を見守るのが楽しいってだけなんですけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.07

今更ながら、PSP□ボタンの発言に言及してみる

PSPの□ボタンが、使っているうちに効かなくなるらしい、と言う例の不具合に対し て、久多良木社長曰く。

「使用する液晶画面はこれ以上小さくしたくないし、PSP本体もこれ以上大きくした くなかった。ボタン位置も狙ったもの。それが仕様。これは僕が作ったもので、そうい う仕様にしている。明確な意思を持っているのであって、間違ったわけではない。世界 で一番美しいものを作ったと思う。著名建築家が書いた図面に対して門の位置がおかし いと難癖をつける人はいない。それと同じこと」

この発言が物議を醸していますねー。誰がどう聞いてもバカバカしい発言。

大工の頭領「あの、この位置に門があると、隣の家にぶつかって門が全部開きませ んよね。」

著名建築家「カッコイイから良いの。変えちゃダメ。全部開かなくても門としての 機能は果たしてるし。」

――なんということでしょう!

と、まあ、こんな感じで。

デザイン性も損なわず、□ボタンの接点位置も正しく作ったら、1cmくらい長さが増 すのかな?その分材料費が増す、強度も変わる。ケースも変更が必要、他にも色々影響 が……。でも、横に1cm延びただけでだいぶ印象が変わりそうな気もします。んー、ど の時点で気づいて、後戻りできなくなったんでしょうね?いずれにしろ、デザインを優 先して機能をないがしろにしては、工業デザイナーとして失格ではないかと思うんです が。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.02

ジャストシステムと松下のアイコン特許問題

知財がらみの訴訟が沸き立つといつも思うんだが、ちまちまと重箱の隅を突くような特許でケチくさい争いしてんなー、と。とにかく何から何まで特許でがんじがらめにして、チキンレースみたいに牽制し合わないといけないんですかね。世間で当たり前のように普及した後で、「あ、それウチの特許だから金払ってね」って言うのもアホくさい話ですが。

今回の問題の争点は、松下の特許の請求項に「アイコン」と言う単語を使っている点になるのかな?「所定の情報処理機能を識別、特定するための記号、または図案」みたいな感じにしておけば、だいぶ状況が変わっているのかも。

いや、そもそもこの特許がアリなのか?とか言う話は別として。Windowsに普通に見かける[?]ボタンとの違いとか、その他諸々気になる点はあるのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.02.01

iPod shuffle、結局の所

なんか沢山あったので一つ買ってきた。

IMG_0079

アップルストア名古屋栄にて。512MBだけっぽかったけど、100台くらいあったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »