« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005.04.27

「だからー」

怖い言葉だ。波風を立てる。「ハァ?何言ってんの?さっきから言ってるだろ、何すっとぼけた事言ってんだよ、お前バカだろ?わかってねーだろ。」を集約して「だからー」になる。会話の当事者ではなく、第三者である場合、ビクッとする。特に当事者間が立場的に上下の者である場合は、とても怖い。

そして、往々にして「だからー」が発せられる時は、ホントに分かってない場合よりも質問者の意図と回答者の意図がかみ合ってない場合が多いのだ。一度題意を解釈すると、それが誤解であった場合に、質問者(or回答者)がどれだけ言い直しても、真の題意を理解しようとせずに回答者(or質問者)も言い直すから、議論はかみ合わずに、言い直し合戦になって膠着状態に陥る。しびれを切らした方が発するのが「だからー」だ。

私はこの言葉を発しないように気をつけているつもりだ。「だからー」を発しそうになったとき、一呼吸置いて整理し直す。もっとも、この「間」が相手をまた苛立たせてしまう場合も、あったりするから、やっかいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.25

有りそうでないような気がする検索機能

googleやなんかで何らかのウェブページを検索するとき。

フレディ ケンプ

この言葉を検索した人は、他にこんな言葉で検索しています:フレディ ケンプ ベートーヴェン

要は、amazonのパクり。

既に存在してたら教えてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.04.22

なんとかハラスメント?

先日、「アルハラ」なんて言葉を聞いて、なんの事やらと思ったら「アルコール・ハラスメント」の略らしい。一気のみを含む飲酒の強要と言ったところ。はー、じゃあ、なんとかハラスメントって色々考えられますね、と思ったら、なんかもう既に色々あるらしい。うわ……なんだこれ。

そこで思ったんですよ。弱者の論理を振りかざして、何でもかんでも「??ハラスメントだ!」と叫ぶ行為。これを、ハラスメント・ハラスメント(略してハラハラ)と名付けよう。では、過剰にこれに反応して「それはハラハラだ!」と弱者を虐げる行為、これをハラハラ・ハラスメント(略してハラハラハラ)と名付けよう。では、それに対抗s(略)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.04.21

次世代DVD、規格統一なるか!?

ITmediaニュース:次世代DVDの統一規格に向け、ソニーと東芝が交渉

ギリギリになってようやく、統一に向けて本格始動ですね。物理フォーマットは大幅に違えど、アプリケーションフォーマットは、事実上両者似たような感じになっちゃいましたからね。両陣営の争点は、物理特性(耐性、生産コスト、容量)だったわけですから、さて、そう簡単にものができあがってくるでしょうか。Blu-rayの多層化を視野に入れたHD DVDベースの1層/2層のメディアを、まず、そして、将来的に多層化を目指していく、と言う方向かな?うーん、カバー層の厚さとレンズ焦点、簡単にすりあわせできないアプローチだと思うんですが、果てさて。

新規格名称は「Blu-ray DVD」とか、そんなベタな感じでいかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.20

マビノギ課金

マビノギもいよいよ正式サービスに向けて、課金体系が発表されましたね。料金は1500円/30日、プレミアム付きで2000円/30日。そして追加キャラクターは700円or1000円だそうです。個人的には、基本サービス無料、プレミアムサービス等やアイテム課金にならないかなあ、と思ってたんですが、残念ながら。

実は少しやってたんですが、βサービスだからか意外とやれることが少ない、結局製造(生活スキル)職は不遇、だからって戦闘もいまいちバリエーションがなさそう、って事で、本格プレイには移らないと思います。クレイユは、サーバの中で動かされぬまま年を重ね、いずれ消えていくことでしょう……。

mabinogi_2005_04_20_001

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.04.19

先日の情報処理技術者試験

うーん、学生の頃とは問題を読んだときに感じる感覚が全然違いますね。コンピュータサイエンス以外については大方、すぐにやってる仕事やらなんやらに関連づけられるから、学生の頃と比べて問題に現実感があって解きやすい(ハズ)。一方、そのコンピュータサイエンスについては、大学の頃講義で習得した(ハズの)内容で、これまた現実感があって、当たり前のような存在です。

で、思ったんですが、この試験、学歴(情報系出身か)と業種によって、かなり難易度の感覚が変わってくるんじゃないですかね。

だからって、完璧で余裕合格間違い無しだぜ、とは言えないのが、ほぼ無勉強で受けてしまった故なんですがね。おかげで、試験のヴォリュームがかなり大きいことを知ったのは、午後の問題が配られた瞬間だったりするわけです。広く浅くもちょっと度が過ぎるんではないですか、疲れましてよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.15

新ドラえもん

声優総入れ替えのドラえもんですがー……ハイビジョンです、クッキリクリアで16:9を活かしてますねー。……じゃなくて。

絵の風味がマンガ原作っぽい、ノリとかもなんかマンガっぽい。そうかー、アニメ独特のノリと世界を作ってたんだなぁ。世話焼きのドラえもんが、一緒に失敗する友達のようなドラえもんもなんか不思議な感じ。リニューアル1話目だからか、道具の大盤振る舞い、次々と出てきます。……じゃなくて。

一部、いわゆる萌えアニメで活躍中の声優さんが演じています。かかずゆみとかかかずゆみとかかかずゆみとか。って、そのつもりでいたら、野比玉子(ママ)が三石琴乃。これにはビックリ。「バリアント、てーっ!」とか言いそう。一番違和感がないのがジャイアン役なんだけど、やっぱ他の声優陣と違って若いだけあって(14歳)、「昔のジャイアン」を意識しすぎてるのかな。全体的には、心機一転頑張ろう、と言う意識が良く出てて、新ドラえもんとして確立できそうな感じですねー。

でも、世話焼きでいつも甘やかしながらものび太を支えてくれるようなあのゆったりとした、「ふふふ……」って言うドラえもんのイメージの方が大きくて、新ドラえもんの声はキンキン落ち着かないし、CMで新ドラえもんが出てきても、ドラえもんって頭が認識するのにちょっとかかってしまうね。企業がドラえもんを起用するのも(昔の)ドラえもんのイメージが合ってこそ、と言うのがあったかも知れないな、新しいCMはなんか商品やサービスに対して、落ち着きがないような説得力がないような、今までと違う印象を感じてしまう。脳に刷り込まれてるからだとおもうけど。

とにかく、意外とイケてるから、がんばれ、新ドラえもん!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

歴史が正しいか、と言うより

今の日本対中国・韓国の歴史認識の違いから生まれた対立の話。つまりアレだ、日本は過去とても酷いことをした、悪だった、だがそれを真に反省せずにいた。日本の国民も、そう教育され思っていた、とても酷いことをした、反省しても反省しきれない、日本は戦争でとても酷いことをした、と。だがその事実、実は捏造や誇張が多くを占めていたのだった。かつての日本には理念があった。

さて、そうなっては日本人、とてもうれしい、悲しく恥ずべき行為ばかりだったわけではない、誇らしくすら感ずる事実は沢山あったのだ、と。一方、完全なる被害者と教えられていたのは、都合良くねじ曲げられたこと、今も歴史に新しい侵略行為すら教えられてこなかったけど、それは認めたくない、日本は悪い国に間違いないんだ、と。

自分たちは悪でなかった、悪と教えられたモノは悪ではなかった、そりゃあ困る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.13

中国、マジですか。

今朝のニュースで見たんで、ソースは不確定なのでご了承くださいませ。

なんでも、あの半日デモの映像を録画していたのは、日本製のビデオカメラで、「おまいもデモ来いよ、やってやろうぜ!」って電話した携帯電話も日本製だったそうな。ムシャクシャしてやった。騒げれば何でも良かった。今も反省してない。ってヤツ?

で、中国政府は、「警備配置してやったから後は知らんがな、日本が悪いからデモが起こったんでしょ」とのたまう。政府への不満の矛先を変え、外交カードとして反日のとは言われ続けてきたものの、まさにここに極まれり、といった感じかね。前にも書いたけど、韓国と違って正しくタチが悪いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.12

メモリースティックは持ちやすいけど

ITmediaビジネスモバイル:侮りがたいメモリースティックDUOの“持ちやすさ”

うーん……。ノーマルサイズ(あえてこう書こう)のメモリースティックは、確かに持ちやすい。ずいぶん前、スマートメディア、SDカード、メモリースティック、の3種類について、どれが有利か友人と激論を交わした(誇張有り)ことがあったが、メモリースティックの優位性は、その形状にあって、板ガムのような細長さは、リムーバブルメディアとして指でつまんで抜き差しするのに、非常に素直に扱える、という点で盛り上がったのを覚えている。「使う」と言う面でこれほど優れた形状はないのでは?とすら思いもした。

しかし、ポータブルデバイスへの格納には、このサイズが仇となってしまう。いつものソニー独自企画の独りよがりか、と言うわけではなく、大きすぎて入れ方に困る、という点もあったのでは無かろうか。たとえば、SDカードはそのままのサイズでも携帯電話に利用できるが、メモリースティックはできなかった。結局、SDカードに近いサイズまで縮小した、メモリースティックDUOが使われるようになったのだが、使いやすさはスポイルされてしまったような気がする。

だがもはや、このサイズに至ってしまえば、どちらでもかまわない。メモリースティックDUOが使われシーンは、すなわちSDカードが使われているシーンだ。同じ土俵に立っているのはこの2種類であって、miniSDは通常のSDサイズですら厳しくなってきた携帯電話向けの規格だ。氏の言うブリッジメディアとはちょっと離れているだろう。逆説的に言えば、使いにくいからこそminiSDにはユーザの声があまり良くない、と言う話もある。もっともminiSDは、今後登場するmicroSDに位置するセミ・リムーバブルメディアのエッセンスも感じられる、と言うのはちょっと言いすぎだろうか。

まあそんなわけで、メモリースティックDUOとminiSDを比較してメモリースティックの方が優れている、と結論づけるのはちょっとメモリースティック推進キャンペーン過ぎでは無かろうか、と言う話でした。ここのようなチラシの裏みたいなブログと違って、原稿料を頂いているライターには、何かしらしがらみのような物があるかも知れませんけれども……って、ちょっと毒づきすぎましたか、いやいや、失礼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.10

送りがなの話

送りがなです。やっかいな。最近は「もう、日本語で悩まない。」のATOKがあるので、送りがなの付け方についても、すらすら打てるようになりましたが、やっぱり気になる送りがな。自分が普段と違う送りがなの文章を見かけた途端、「あっれー、なんかたりねーなー、これ間違ってるよー。ん?待てよ、こっちの方が正しいのか?」とどう度巡りに陥ったりするわけですが、当たり前な賀この送りがな、ちゃーんと法則というか規則があるのです。多分みんな気にしてないでしょうが。私も。

で、こういう話題が出てくるところには、必ず法則がちょいちょいと書いてあるわけで、年に何回かはふむふむ、なるほど、と読んで、数秒後には忘却の彼方っつー可、気にもしなくなるわけです。どうせ経験則で何とかなるし、IMEがサクサク変換してくれますからね。さて、今回も同じように送りがなの話を見かけたのですが、ちょっと興味深いことが書いてありました。引用の引用ってのも変な話ですが、送りがなの大前提。

この「送り仮名の付け方」は、科学・技術・芸術その他の各種専門分野や個々人の表記にまで及ぼそうとするものではない。

間違ってるからってこれを盾に開き直って良いってわけじゃないですが、鬼の首を取ったように送りがなの違いにツッコミを入れるのも、ナンセンスってわけです。もっとも、この「各種専門分野」って言う方言で、一般的でない送りがなを強制されることは、あるんですがね……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.08

万博会場に侵入した大学生

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 大学生2人、フェンスよじ登り愛知万博会場に侵入

2人は「万博を見たかったが、所持金が足りなかった。会場近くで現金自動預け払い機(ATM)を探したが、見つからないので侵入した。しかし、怖くなって外に出た」と供述している。

うん、これは会場近くにATMを設けなかった開催者が悪い、よって不起訴。

アメリカならこんな感じ?とか、ふと思ってしまった。千葉からわざわざ万博に来るって言うのに、チケットを買うお金を用意せずに会場まで来たのはいかがなものかと。名駅にATMあるでしょ?ってか、名駅でチケット買ってから行けば良かったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センタースピーカー HTM7

先日、ようやく買うきっかけを見つけて、やっと買いました。フロント左右の703に合わせて、HTM7にするつもりだったし、同じ店で買おうと思っていたので、値段も気にしておらず、ただ、ホントに、きっかけだけだったのです。そして注文するや、タイミングが良かったのかメーカーに在庫有りで、注文したのが金曜日、出荷月曜、到着火曜、の最速で入手できてしまいました。

しかし、仮とはいえせっちしてみたは良いものの、配置に問題があって、台詞が下から聞こえてくるのが気になって仕方ありません。もっとも、音の傾向は当然ながら違和感もなく、レンジも広いので詰まったような狭苦しさからも解放されました。

フロントを含めて、配置の見直しと、リスニングポイントの見直し(もっと遠くできる)が必要ですね。しかし、それには部屋の模様替えが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本は?

自虐的歴史観でナショナリズムが欠如し、内部崩壊へ進める動きは今に始まったことでなく、外からも領土問題で言われたい放題、日本はどうなってしまうのでしょう。今の韓国の狂いっぷりは、中国の領海侵犯が普通の行為(侵略行為として)に思えてしまうほど異常だ。事実と権利をハッキリとさせ、言ったもん勝ちやったもん勝ちの行動に出る中韓に毅然とした態度で向かって欲しい、ここは日本の領土である、と。

竹島問題は、韓国を取材し「独島は韓国固有の領土だ」と言っていてるシーンばかり目立つが、日本固有の領土であるという根拠と明確な説明があまりされないのはなぜだろう?あまりこのようなことが続くと、「ホントに日本の領土なのか?ほんとは韓国の領土だから日本は何も言えないんじゃないのか?」と思い始めてしまうのではないか、と心配になってしまう。少なくとも、竹島問題を報道でしか意識しないほとんどの人にとっては、そんな危険性があるような気がする。ま、いつものことだと思うけどね……。(;´ー`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.06

花粉症的

実際花粉症の人には死活問題なんですが、今年の花粉はものすごい、とかなり煽られている今年。花粉対策グッズも多種多様で、巷で見るマスクの形も、なんだか妙な格好をしておりますね。

と、他人事のように言ってますが、私も花粉症だったりします。本当にひどい人を見ると、比較的軽度な方ではあるんですが、それ故に一切対策をしないおかげで、この季節特にティッシュは手放せません。ここ数年忌になるほどの症状が出なかったので、ひょっとして治ってしまったのか?(んなわけないよなぁ?)と思っていたら、今年は来ましたね。相変わらず、これと言った対策はしてないんですが。

面白いことに、本当に体が反応している、と言うのがはっきりと分かるんですよね。室内にいるときは、全くグズグズしていなくてすっきりしているのですが、いざ外へ出て10分から15分頃過ぎた頃から、タラリ、と。そこからは、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、のいつものコース。悩ましいもんです。手軽に飲めるチュアブルタイプの薬を持ってるんですが、効果の程はよく分かりません。そして、再び室内へ戻り、数十分で症状は治まってしまいます。

この季節、引きこもりが一番ですね。んー……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.04

早速混んでますがな

久々に圧縮されました、朝。リーマン+観光客+新人リーマン。これに学生が加わったらどうなるんだろう……怖すぎ。時間をずらすって概念は出てこないんだろうか。コアタイム10時から16時のフレックス、みたいな、そんなのが欲しいわ。

世の中無駄なご作法が多いです。何でもかんでも合理的に、とは言いませんが、働きやすくする環境作りってのは、大切だと思うんですけどね。こんな通勤ラッシュじゃ、いきなりやる気減退ですよ。……あー、月曜日だからだれてるってのは……毎日だれてるってのは、ナシで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »