« Tears to Tiara終了 | トップページ | ニフティ入会10周年 »

2005.05.12

次世代DVD統一は結局?

日経のいつもの先走り報道がありましたね。で、いつもの如く否定発表。そして、HD DVD陣営からは、3層45GBディスクが発表されました。確かに統合へ向けての話し合いはしていないワケじゃないみたいですが、このタイミングでの3層ディスクの発表は、間が悪いですねえ。更に、片面2層HD DVD片面2層DVDを貼り合わせたいわばハイブリッドディスクも発表されてて、生産効率だけでなく、既存のDVDからの緩やかな移行も視野に入れてるみたいで、パッケージ販売からのアプローチは変わりません。一方のBlu-ray陣営は、既にレコーダが存在してて、先日BD-ROM量産設備が整ったとかで、こちらは録画側先行のアプローチ。じゃあ、パッケージメディアはHD DVDで、録画メディアはBlu-ray Discで良いじゃないか、と言ってもそうはうまくいかず、0.6mmカバー層と0.1mmカバー層という違いが、両物理メディアに対応する事が困難で、統一の最大の障壁になっているのでありました。

そう、つまり、統一はしたくても、それぞれのメリットとデメリットが相反するので、とても難しい。まあ、Blu-rayのデメリットは時間(争ってるうちに技術進歩)が解決してくれそうですが……。やはり、HD DVD形式でしばらく、その後Blu-ray形式で、という、言うなれば5.2GB DVD-RAMから9.4GB DVD-RAMへの流れのように……って、やっぱりHD DVDはまともに普及する前に淘汰されるのか。

|

« Tears to Tiara終了 | トップページ | ニフティ入会10周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/791/4093049

この記事へのトラックバック一覧です: 次世代DVD統一は結局?:

« Tears to Tiara終了 | トップページ | ニフティ入会10周年 »