« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005.05.31

「ハッピー☆マテリアルをオリコン一位にしよう」だって

荷担するつもりはないですけど……って言うか、一枚買っちゃうと全部揃えたくなっちゃうじゃないですか。と言うわけで、買いません。毎月歌う人とアレンジが違うっての、結構楽しみだったり、面白かったりするんですがね。かねがね思ってたんですが、こういうアニメソングやアニメDVDが上位入りすると、ランキング番組とかで軽くあしらわれたり、無駄にちゃんと紹介されていたたまれない気分になったりしてたので、今回のイベント(?)の結果がどうなるかは、興味津々でございます。

やじうまWatchに紹介されたときも驚きましたが、さすがに、ITmediaにネット上の動きの記事として載ったのには驚愕ですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

次世代DVD規格、統一失敗……ですよね?

物理構造が最大の問題であって、HD DVD側も0.6mmを妥協できる、と言う前提での話し合いですが、結局、HD DVD側が納得できる、客(ここではハリウッドとか)に納得させられるだけの資料が提示されなかったから、統一は振り出しに戻った、と言う話。なんでも、東芝変調方式で0.1mmディスクを作れば、1層でも30GB行けるから、歩留まりも良さげだし、問題ないでしょ?みたいな感じで話し合ったとかなんとか。あとは、製品の発売時期が遅れないように、情報も技術者も与えるし、陣営の地位も確保しますよ、と。Blu-ray陣営からの話なので、何とも言えませんが。でもやっぱり示しがつかないからやだ、みたいな。我々一般ユーザどころか、技術者もウンザリしてるよ、きっと。良いから統一してさっさと出してくれよ、と言いたいところですが、規格争いは抜きにしても、まだ両規格とも規格策定中だし、製品も開発中(一部見切り発車感のあるレコーダを除いて)ですからね。やー、これだけHD放送が普及している(しつつある?)にもかかわらず、パッケージ販売されるものは、テレビ放送より低画質だし、録画だってまともにできないものですから。ん?でも、SD放送時のVHS録画を考えたら、まともにできてないと考えられるか……ありゃ、なんか自爆した気がします。そもそも1080iフルスペックで表示できる機器が存在するか?と考えたりして、また堂々巡り……話の趣旨が変わってますね。ハァ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッサーパンダおっきしたお!

ほら、なんか良くないニュース続きの中、唯一やけにほのぼのとした話。「立ち上がるレッサーパンダブーム」の発端となった「風太」は、それはそれは凛々しい立ち姿、他の四足歩行動物が「立ったぞ!」と言うのとは一線を画した立ち姿で、面白いやら気持ち悪いやら。そしたら今度は、至る所で立ち上がるだの歩き出すだの。歩くのを見たんですが、あれは犬が歩くぞ、と言うのと同じで、二本足で立ったまま前に倒れてる感じで、いまいちちゃんと歩いている感じがしませんね。ところでかの風太は、商標登録されるそう。商標取らなきゃ取られて大変なことになる、ってヤツですね、法治国家ですから。商標とかインターネットのドメイン名とか、無粋な行為を何とかする方法はないもんでしょうかね。「商標」ってなんか風情がないじゃないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.24

無意味なトラックバック

トラックバックによる繋がりが魅力のblogですが、かねがね疑問に思っていたことがあります。希に来るトラックバックをのぞきに行ってみると、確かにトラックバックされたエントリーと関連する内容のことが書かれていましたが、私のエントリーのどこに思うところがあってトラックバックをしたのか分からないのです。リンクすら張られていません。おかげで、なぜトラックバックをしたのか(されているのか)分かりません。やはり同じように思っている人を見つけました。

ギターのある生活: 「相互」トラックバック/「相互」リンク考

トラックバックって、相手の記事が自分にとって参考になるから設けるもので、設けたからには相手の記事を何らかの形で紹介したり、それを補足したりするのにね。そんなこと全然していない記事ばかり。馬鹿馬鹿しいったらありゃしない。

ヘンに意識してしまって、なんかあざとい引用の仕方ですけど、無意味なトラックバックにはいつもこんな風に興ざめしています。って言うか、言及どころかリンクすらされていないエントリーを見ると、自分のblogへの誘導にしかすぎないのでは?と邪推すらしてしまうのです。だからといって、悪質であからさまな広告でない限り削除することはありませんが、トラックバックされたからには、なんか言われてるだろう!とワクワクしながら見に行くので、ちょっと寂しいですね。逆に、きちんと言及してくれているエントリーがあって、更に何かしら思うところがあれば、コメントがてらお礼も書いたりします。そうでなければ特に何もコメントや逆トラックバック(?)みたいなことはしません。なんだか、引用元に出てくる「お礼コメント」や「相互トラックバック」の人にとっては水くさいような気もしますけど、そのようなものは閲覧者にとって邪魔でしかないですからね。あくまでも第三者(閲覧者)に対して、情報を発信している、と言うことを忘れてはならないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.19

WinXPで共有フォルダにコピーできない事があるらしい

Windows XPの共有フォルダ、階層構造によってはコピーできない場合も(INTERNET Watch)

共有フォルダが空っぽの場合か、フォルダしかない場合に発生する不具合らしい。全然気づかなかった。

で、この問題の回避方法はと言うと……「なんか適当なファイル置いとけ」らしい。修正は次期OSだというから、つまり、「仕様です」に次ぐ伝家の宝刀「運用で回避してください」の登場ってわけだ。まあ、お互いその方がリスク低いと思うんだけど、どうなのかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.18

Revolution発表

ITmedia Games:Revolutionは下位互換あり。なんとゲームボーイマイクロまで登場

Xbox360、Playstation3に続いて、Revolutionもある程度発表されました。プロトタイプはなんかPC用の外付け光学ディスクドライブみたい。以前伝えられていたとおり、ゲームキューブのゲームも遊べます。それどころか、ダウロード配信でN64からファミコンのゲームまで遊べるようにするとか。どういう方式での配信になるか気になるところですが、手持ちのソフトからの再認証みたいな感じで余計なお金を払わずに遊べるようにしてくれたらなあ、と夢想。とにかく、DSでの思想も然りで、遊び場を提供することに真剣な任天堂、色々と期待させてくれますね。

合わせて紹介されたのが、GAME BOY microですが……記事の写真で本体を持ってる人がでかいから余計感じるような気もしますが、非常に小さいです。どのくらいのサイズをイメージすればいいのかな、と思ったら、iPod mini(iPodの方が適切かも?)くらいのようです。やや、小さいですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.17

PS3発表

SCEI、「プレイステーション 3」を発表(GAME Watch)

PS3が発表されました。スペックをちょこちょこ言及するのも面倒なので、その辺はリリース参照(pdf:http://www.scei.co.jp/corporate/release/pdf/050517.pdf)のこと。

ぱっと見た感じ、PCエンジンDuo-Rみたいだなー、トップローディングだったらまさに。ま、そんなことより。とりあえず何でもかんでも詰め込みましたっ!って感じですねえ、すごいすごい。PS/PS2の互換性もあり、Blu-ray対応、SACDにも対応で、勢い余って買ってしまいそうですよ。昨日のWBSで動画見ましたけど、今までムービーで再生されていたモノが、リアルタイムに?すっげー。もっと驚いたのが、1080p出力対応。1080pですよ?今入力を受け付ける家庭向けディスプレイデバイスありません。もう一つ驚かされたのが、SDカードスロット搭載。あのソニーがSDカードスロット搭載。広い広い市場をターゲットにする機器だからなのか、苦渋の選択でしょうか。これだけ詰め込んでいるにもかかわらず、4~6万円程度に納めるつもりでしょう。ゲームはスペックだけじゃない、分かっていても、これだけのスペックで圧倒されてしまえば、ゲームマシンを買うと言うこととは別の「物欲」が沸くってもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.15

ニフティ入会10周年

早いものですね。そう言えばこんな時期だったような気がします。ところで、メールにこんなのがくっついてました。

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 :             ■□■ コラム 1995年の通信速度 ■□■            :
 :                                                              :
 :   お客様がご入会された1995年当時、NIFTY SERVEの通信速度は    :
 :         最大 28,800bps でした(FENICS-ROAD5利用時)。        :
 :   現在最も高速な光ファイバー接続サービス(最大100Mbps)は    :
 :          なんとその 3,500倍 のスピードになります。           :
  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

入会当初は2,400bpsのモデムでワープロ専用機を使ってアクセスしてて、一年ちょっとしてパソコンを導入したとき、内蔵されてた28,800bpsのモデムを活用することが出来たんですが……この当時のFENICS-ROAD5(というか9,600bpsの3, 14,400bpsの4, 28,800bpsの5でしたっけ)は、1分あたりの利用料金が高いんですよね。15円でしたっけ?20円でしたっけ?ま、ともかくチャット中心の利用でROAD5に接続するのは愚の骨頂、皆さん基本はROAD2屁の接続をして、フォーラムを巡回するときはROAD5でパパッとオートパイロットソフトでまわって、じっくりログを読む、と言う使い方が当然でした。と言いつつも、実際は通信量がそんなに多くないので、ROAD2で接続した方が安上がりだったような……。通信速度とアクセスポイント別に、ターミナルソフトのニフティ向けの設定が複数あったのは言うまでもありません。

今は、100Mbpsで繋がっている状態ですからね。接続しに行く、切断する、と言う概念すらなくなってしまってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.12

次世代DVD統一は結局?

日経のいつもの先走り報道がありましたね。で、いつもの如く否定発表。そして、HD DVD陣営からは、3層45GBディスクが発表されました。確かに統合へ向けての話し合いはしていないワケじゃないみたいですが、このタイミングでの3層ディスクの発表は、間が悪いですねえ。更に、片面2層HD DVD片面2層DVDを貼り合わせたいわばハイブリッドディスクも発表されてて、生産効率だけでなく、既存のDVDからの緩やかな移行も視野に入れてるみたいで、パッケージ販売からのアプローチは変わりません。一方のBlu-ray陣営は、既にレコーダが存在してて、先日BD-ROM量産設備が整ったとかで、こちらは録画側先行のアプローチ。じゃあ、パッケージメディアはHD DVDで、録画メディアはBlu-ray Discで良いじゃないか、と言ってもそうはうまくいかず、0.6mmカバー層と0.1mmカバー層という違いが、両物理メディアに対応する事が困難で、統一の最大の障壁になっているのでありました。

そう、つまり、統一はしたくても、それぞれのメリットとデメリットが相反するので、とても難しい。まあ、Blu-rayのデメリットは時間(争ってるうちに技術進歩)が解決してくれそうですが……。やはり、HD DVD形式でしばらく、その後Blu-ray形式で、という、言うなれば5.2GB DVD-RAMから9.4GB DVD-RAMへの流れのように……って、やっぱりHD DVDはまともに普及する前に淘汰されるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.09

Tears to Tiara終了

なわけで、Tears to Tiaraのエンディングを迎えることができました。個人的には妙に長かった……。難易度は「普通」でも、誰か一人でも撤退させることを許さない縛りプレイを敢行。って言うか癖。この手のSRPGは、ラングリッサーをやったときの癖が染みついているのです。油断するとすぐにやられるもろいヤツもいるので、何度となく、リタイア→タイトル→ロードを繰り返し。ラスボスは、一人ATKが突出しているアルサルにフルブーストかけて、技発動で瞬殺。

ストーリー的には、王道中の王道、気持ちいいくらいベタで素敵。FF4みたいな感じですかね?だからこそ目頭が熱くなるシーンもある。アルサルが目覚めるシーンとか、ルキフェルが絶望するシーンとか、プィルとアロウンが出会うシーンとか、タリエシンが最後に駆けつけるシーンとか。

でも、不完全燃焼感が……どうしても。残りの10精霊は?エドラムは錆びたまま?とか。オガムと龍族も消化不良気味だし、巨人族に至ってはmob扱い。突然の急展開も合わせて、なんだかロングスパンで企画されて途中で打ちきりになったアニメみたいです。それでも十分なボリュームがあったんだから、全部の風呂敷を畳もうと思ったら、凄いことになりそうですねぇ。って言うか、続編展開可能な終わり方なのかな。う~ん……。

気に入った女性キャラを3人挙げると、リアンノン、オクタヴィア、エポナ、ですかね。

はい、こんなところで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.06

SACDハイブリッドが増えていた

増えました。あー、何となく増えたなー、という感じはしていたものの、個人的には今のところ縁がなさそう、と思っていたところ、気づいたら3枚。SACDと言う付加価値を付けつつ、普通のCompactDiscとしても使えるので、PCに取り込んで、iPodなんかへの流し込みだってできちゃいます。これでSACDプレーヤが有れば、素晴らしい音楽パッケージの流通形態、と言ったところでしょうが、あいにく私はSACDプレーヤを持っていません。って、私がSACDプレーヤを持っているかどうかは関係ないんですが。

さて、そんなわけで、SCDプレーヤが欲しくなったのですが、ようやくソフトの方が増えてきたと言うだけあって、対応ハードも中々にして少ない。どの価格帯にどういったモノがあるのか、って言うか、ちょっと手を出すのをためらってしまう価格帯しかないのか?と思っていた次第でございます。えー、ほら、ソニーの初号機の印象で。ちょろっと調べてみたら、結構お手頃価格のヤツもあります。こちらは、SACDは「それなり」に再生でき、CD再生に関してはオマケ程度の音質可能らしい。まあ、さすがにそんな安いものを買うのも、SACDを再生するという目的の上では意味がないので(フォーマットに対応できればいいってわけじゃない)、それなりにスペック重視で行こうかと思います。だからって、SACD/CD単体モデルってのも寂しいので、15万程度を目標にユニバーサルプレーヤを検討してみることにします。

割とコンスタントにちょろちょろと発売されているようなので、今度の新製品あたりにねらいを付けて。言ってしまえば、DV9500の後継機が出れば、それに飛びつこうか、なんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.02

連休で曜日感覚がなくなる

突入が、いきなり曜日感覚を狂わせる要因が大きい金曜日で3連休、ふっと、休暇を取ったので狭間の今日(2日)も休みだけど、「そう言えば今日は平日だったよなあ」と昼に目を覚まして気づく。

コウしてだらだらと過ごすのも良いもんだが、やることを思い出すのが寝る直前という悪循環を繰り返し、連休は過ぎていくのです。いやほら、未消化のマンガやDVDなんかがたまってるのに、ね。

Tears to Tiaraは、ちょっとレベル上げをさぼってガンガンシナリオを進めようとしたら、マップクリア的には支障はないモノの、もろいユニットがあっという間にやられちゃって、悔しくてリトライを繰り返す日々。アロウン様が「怒号」を覚えたので、アロウン、リアンノン、レベル上げ対象、の3人をフリーマップに出撃させては、ばったばったと、ばったばったと、ばったばったと、……。ところでこのゲーム、いまいちキャラの魅力が乏しいような。アロウン様はともかく、ヒロイン陣では、リアンノンとオクタヴァイ以外ちょっと、ねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »