« 連休で曜日感覚がなくなる | トップページ | Tears to Tiara終了 »

2005.05.06

SACDハイブリッドが増えていた

増えました。あー、何となく増えたなー、という感じはしていたものの、個人的には今のところ縁がなさそう、と思っていたところ、気づいたら3枚。SACDと言う付加価値を付けつつ、普通のCompactDiscとしても使えるので、PCに取り込んで、iPodなんかへの流し込みだってできちゃいます。これでSACDプレーヤが有れば、素晴らしい音楽パッケージの流通形態、と言ったところでしょうが、あいにく私はSACDプレーヤを持っていません。って、私がSACDプレーヤを持っているかどうかは関係ないんですが。

さて、そんなわけで、SCDプレーヤが欲しくなったのですが、ようやくソフトの方が増えてきたと言うだけあって、対応ハードも中々にして少ない。どの価格帯にどういったモノがあるのか、って言うか、ちょっと手を出すのをためらってしまう価格帯しかないのか?と思っていた次第でございます。えー、ほら、ソニーの初号機の印象で。ちょろっと調べてみたら、結構お手頃価格のヤツもあります。こちらは、SACDは「それなり」に再生でき、CD再生に関してはオマケ程度の音質可能らしい。まあ、さすがにそんな安いものを買うのも、SACDを再生するという目的の上では意味がないので(フォーマットに対応できればいいってわけじゃない)、それなりにスペック重視で行こうかと思います。だからって、SACD/CD単体モデルってのも寂しいので、15万程度を目標にユニバーサルプレーヤを検討してみることにします。

割とコンスタントにちょろちょろと発売されているようなので、今度の新製品あたりにねらいを付けて。言ってしまえば、DV9500の後継機が出れば、それに飛びつこうか、なんて。

|

« 連休で曜日感覚がなくなる | トップページ | Tears to Tiara終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/791/4009025

この記事へのトラックバック一覧です: SACDハイブリッドが増えていた:

« 連休で曜日感覚がなくなる | トップページ | Tears to Tiara終了 »