« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.24

エアコンの設定温度を28度にしよう?

盆明けからだいぶ涼しくなってきたから、ちょっとこの話題も遅れ気味かな、とは思いますが。

最近特にCO2削減のためにエアコンの設定温度を28度にしましょう、と言うことを良く聞きますが、28度が「我慢する」と言う意識があるほどに高めの設定温度なのだろうか?私の部屋は、暑い日だと平気で40度にまで達するのですが、ここまでは度を超しているとは言え、夏は本来暑いもの。それ相応の薄着をするのは当たり前で、ちょっと汗ばむような気がするかな?くらいの温度こそが適温でありたいと思っています。そこで、私の部屋の設定温度は、除湿の30度~29度にしています。29度はちょっと寒いくらいなので、29.5度なんて設定があったらちょうど良いかも知れません。十分に快適。

しかし、窓を開けっ放しにできる田舎暮らしとは言え、風がない日は暑くて寝苦しい日々でしたが、今やすっかり涼しくなりましたねえ。せっかく買ってきた辛口の白ワインも、飲むタイミングを失ってしまいそうですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.16

スタバのショットはいくつまで減らせるか?

いや、最も薄くする手段は、ヴェンティの1ショットなんですけどね。と言うわけで、昨日に引き続いてカスタムオーダー。

「ヴェンティのラテで、ショット1つだけって出来ますか?」

「はい、できますよ。」

と、非常識に増やした時の変な不安もなく、減らしたがる人はいるだろうと思っていたので、難なく終了。ってか、しらない人も結構多いヴェンティサイズ頼むのに、不安そうにカスタムオーダーするのも妙な感じ。

バリスタへのかけ声は、「アイス シングル ヴェンティ ラテ~!」でした。ちなみに、シングルって言うときに、いつもの流れるような口調ではなくちょっと戸惑ってました。

そして今回のレシート。

1shot

あれ、ヴェンティの基本ショット数はトリプルのはず。この表記は、「ダブルをシングルにした」のか「ダブルにして更にシングルにした」のか……?

色は、コーヒーゼリーにミルクをかけたところ(?)のようなうっすらとしたコーヒー色。味はコーヒー風味を感じるミルクで、牛乳のニオイが苦手な人にも、コーヒーの苦みがダメな人にも安心して飲めそうな感じです。ヴェンティ600mlのうちエスプレッソがシングルで30mlなので、95%ミルクの優しい味わいです。

そうそう、私が普段オーダーするときは、お店もお勧めの「ダブルトールラテ」ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.15

スタバのショット追加はいくつまで行けるか?

夏の一人バツゲーム計画「ヴェンティでショットをマックスにしてみよう」と言っても、もともとヴェンティのラテは3ショットで、大方1つか2つだろうと思っていったのでした。と言うのも、事前調査で、アメリカーノ(エスプレッソを水かお湯割ったもの)は、ヴェンティで4ショット、そこに1ショット追加できると聞いたので。

「ヴェンティのラテで……えっと、ショットは最大いくつまで追加できますか?」

いくつでも追加できますけど。

いきなり出鼻をくじかれました。いくつでもって言われても困ります!!どうしよう?でも、せっかくいくつでも追加できるなら、それとなく多い方が良いよな。

「じゃあ…………4つ追加で。」

「それですと、もとのより多くなってしまうんですけど、よろしいですか?」

「はい」

これは、エスプレッソのショット数か、ミルクとの対比か、どっちだったのでしょう?ヴェンティが600mlで、エスプレッソが1ショット30mlだから、×7で210ml、言わずもがな、か。

もともと3つ入っていて、4つ追加ですと、7ショットになりますけど、よろしいですか?

「はい、いいです」

来たよ、7ショット。この時点でバカっぽい。何度も確認するあたり、ホント申し訳ないと思います。間違っちゃいませんので。

「それと、少しぬるくなってしまいますけど、よろしいですか?」

「はい、だいじょうぶです」

そりゃ、4つエスプレッソが入るんだから、当然ですよね。

レジの金額が640円まで加算。あ、もう1個追加しとけば良かったなぁ。

そして、レシート。

7shots

調理開始。当たり前ながら、普段より長い。なんだか長い間ミルの音が響いてるし。挙げ句の果てに、「もうしばらくお待ち下さいね。」なんて言われちゃうし。

「すいません、変なの頼んじゃって。」

にっこりと微笑んでくれました。と思います。苦笑かも知れませんが!

「おまたせしました、7ショットのアイスのスターバックスラテになります」

むむ、濃い。ミルクを入れたコーヒーのような色してますよ。

朝からたっぷりのラテは重いかなぁ、と思ったんですが、それ以上にエスプレッソが利いてて、そんなにミルクの重さないですね。とか言って飲んでる内に、なんか胃に来た気がしますけど。このねっとり舌にまとわりつくエスプレッソ感、たまりませんね。

どなたか、さらなる追加に挑戦してみませんか!?ヴェンティ10ショットでハーフになりますよ?ヴェンティ7ショットの1/3でこの濃さだから、想像するにおそろしや。

おっと、増やすだけじゃおもしろくない、明日は「ヴェンティ1ショットのみ」をやってみましょうか。……別の店舗で。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハッピーバースデー自分

ハッピーなのかを自分に問いただすのはやめよう。先日、また一つ年を重ねてしまいました。人生を振り返る、後悔してもしかたない、これが今の自分。

自分を変えようという努力より、あるがままの自分で自分の立ち位置を考えるべきだ、なんてね。

あ、ちなみに今日じゃなくて、11日なんですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.09

飲む速度<買う速度

最近ワイン買ってばっかです。ヤバいです。1本飲む間に2本くらい買ってると思います。今、セラー(安物直冷式)に入ってるのは……。

  • シノン[2000] フィリップ・アリエ
  • ポイヤック・ド・ラトゥール[2002](あのシャトー・ラトゥールのサード的ワイン。実はセカンドのレ・フォール・ド・ラトゥールは、たったの1.5倍ほどの値段で買える)
  • ラ・ダーム・ド・モンローズ[2002]
  • ブルゴーニュ・ルージュ[1999] ニコラ・ポテル
  • ル・オー・メドック・ド・ジスクール[1995]
  • ブルゴーニュ・パストゥグラン[2002] エマニュエル・ルジェ
  • ブルゴーニュ・コート・シャロネーズ・ラ・ディゴワーヌ ヴィレーヌ[2002]
  • コノスル カベルネ・ソーヴィニオン リゼルヴァ[2004]

平均3,000円くらいですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.08

iTMSJが4日で100万曲突破

ほーらみたことか、ざまー見ろ、と言わんばかりの発表であり、結果でございますね。待ちに待った日本でのサービス開始だってのもあって、一気に押しかけたのは間違いないでしょう。とりあえず一段落したところで、どのくらいのペースで伸びていくのか、それは各所で言われている、楽曲の充実によるでしょうね。まあ、こんな数字が出てしまった以上、楽曲を提供しない手はないと思うんですが、ここは日本ですから、分かりませんねえ。欲しい曲が提供されていけばいいんですが……充実してると思わしきクラシックやジャズも、探してみたらヒットしなかった、ってのもありまして。だいたいはCD買ってしまうジャンルなんですが、よっぽど頑張らないと見つからなそうな曲もありますから、そう言うのはこっちで買ってしまいたい感じです。

ところで気になってたんですが、相乗効果で既存の音楽配信サービスもダウンロード数がかなり伸びたとき来ますが、どのくらい伸びたんでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.07

東ハト ガラムマサラ

えらいインパクトのあるパッケージのスナック菓子、ガラムマサラ。名を冠しているとおり、ガラムマサラを使っているのが特徴で、「42種類の香辛料が奏でる芳醇なハーモニー」らしい。

それをアピールしているのか、表示すべきなのか、原材料名の部分が凄い。

05-08-07_15-51

香辛料の名前がならぶならぶ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.04

iTunes Music Store Japan始動!!

サービスのスタートは確定だが、いつになるか分からない、日経のフライング報道もあった、そして、ぽつぽつとミュージシャンサイドやイベント告知等に散見されたおまぬけなリーク(8/4から開始するiTMSJで配信決定とか)のおかげで、ほぼ間違いなく、今日アップルからiTunes Music Store Japanの発表があるだろうと予想されてきました。そして、本当に発表されました。その上、当然のようにサービススタートも同時です。

100万曲からスタートし、気になる価格は、Internet Watchによると、90%が150円、10%が200円という、既にサービスしている各国と比べても遜色のない妥当な値段だと言えるでしょう。以前どこかでコーラのペットボトルの値段で比較してましたが、そんな感じです。運用形態は、iTMS準拠。日本の既存有料音楽配信のような厳しさはなく、PCは5台まで、iPodへの転送無制限、CD-Rへの焼き付け無制限と、これも安心です。さーてこうなると、手持ちのiPod shuffleではちょっと不便ですね。iPod miniなんか良さげかな、それとも一気にフルサイズ?悩ましいですねえ。

昼頃はやたら重かったんですが、だいぶ落ち着いてきたみたいです。んーと、なぜか松崎しげるの「愛のメモリー」で祭られてるみたいですが、何故この曲が選ばれたんでしょうね?それはともかく、楽曲を提供しているレーベルが微妙に厳しくて、欲しい曲がさっぱり見つかりません。アニメなんかもボロボロです。そのうち交渉が進んで増えていくとは思いますが、待ち遠しい限りです。

そんな中、既存の国内の有料音楽配信サービスは、軒並み申し合わせたかのように値下げ。iTMSJ相当の料金になってます。なんというか、笑えるというか、呆れるというか、哀れというか。まるで「いつでも値下げできましたけど、ボッタくってましたよー」って感じで、悪い印象を受けます。まあ、値段はともかく、著作権保護でがんじがらめのイメージがあって、どうにも買いに行く気になれんのですが。

料金は楽曲を保有しているレーベルからの要請みたいですね。どっちにしろ、iTMSJへの料金は交渉済だったはずですから、あえてiTMSJ開始の日に合わせて値下げをするというのが、どうにもこうにも。

っていうか、勢いでiTunes Music Cardを買ってきてしまったのですが。2,500円分。クレジットカードを使えばいいんですけど、何となく。しかも、ウェブマネーみたいなぺらぺらのシートかと思ったら、クレジットカードみたいな立派なプラスチックのカードですよ?カッコいいけど、勿体ないなぁ。チャージするのもなんか勿体ないんで、欲しい曲が見つかるまで、そのまま飾っときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.03

Mighty Mouse

Appleから、ついに、マルチボタンマウスが発売されました。その名も、「Mighty Mouse」。ホイールマウスが標準的になっているにもかかわらず、アップルは一貫してワンボタンマウスで販売してきましたが、いよいよ多機能マウスが出てきました。見た目はスクロールボール付きのワンボタンマウスですが、トップにタッチセンサーが付いていて、設定によってワンボタン仕様にも左右2ボタン仕様にも変えられるようです。また、側面の左右には感圧センサーが搭載されています。つまり、左右センサ、スクロールボール、サイドセンサの4つのボタンを持っていると言うことになるみたいですね。更にスピーカまで内蔵しているみたいで、いきなりとんでもないマウスを出してきた、って印象です。

もちろんUSBマウスなので、Windowsでも使えます。さーて、一通りワクワクしてきたところで、製品ページの仕様を見るとこんな記述が。

Mac OS X Tigerのベストパートナーとして開発されたMighty Mouseは、TigerがインストールされたMacで使用することでその能力をフルに発揮します。もちろん、Tiger以外のどのバージョンのMac OS Xでも動作しますが、設定のカスタマイズが可能なのはTigerだけです。今すぐTigerにアップグレードして、Mighty Mouseの能力をフル活用しましょう。

Mighty MouseはWindows PCにも対応しているので、誰でも地球上で最もエレガントなマウスを体験できます。USB 1.1またはUSB 2.0ポートに差し込み、Windows 2000、Windows XPに搭載されている標準的なマルチボタンマウスのドライバを選択してご使用ください。

つまり、このマウスの機能を100%生かせるのは、Mac OS X v10.4.2以降のみ、と言うことになります。当方生粋のWindowsユーザなので、標準的なマルチボタンマウスドライバを選択してご使用することになります。確かにハードウェアは地球上で最もエレガントかもしれませんが、もたらされる機能は大してエレガントじゃないじゃないですか。Microsoft IntelliMouseは両OS向けに専用のドライバを用意しているのに、そりゃないですよ、アップルさん。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »