« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.31

楽天で本を買おう

谷さんが面白そうな本を見せびらかしてやがります。……えっと、右の方。左の方は正規ルートでPDF手に入れたんで、モノとして持っておきたいというのもあるけどまあいいや。で、色々気にしてるつもりでも、曖昧なまま文章書いてますからねえ、日本人としてそりゃいかんだろう、と。これで色々とハッキリとルールが分かるはずです。カギ括弧、句読点、中黒、三点リーダ、傍線、などなど、色々気にするべき所は沢山ありますからねー。ATOKでは指摘してくれないところは沢山ありますし。

今月で切れちゃう楽天のポイントもあるし、早速これを注文しよう。とは思うんですが、送料無料にできるまで、後1,000円分何か本を買わねばなりませんね。果てさて、どうしたものでしょうか。

左のランキングから選んでみるとか?予約込みで1,500円でも送料無料になるんでしたっけ?う~ん……。

結局、どうしても欲しい本が思い浮かばなかったので、これは又の機会として、別の物を買ったとさ。これって、店頭では買えないのかな?でっかい本屋ならあるかもー、とか思って。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

RagnarokOnline 人面桃樹カード

人面桃樹カード。物理攻撃時に一定確率でヒールLv1が発動する、装備者がヒールLv10を取得していれば、Lv10が発動する。特定職用組み合わせ有り。装備箇所は盾。発動率は2%らしいですが。はー、3rdのINT-AGIケミはともかく、メインの1stWizなんて殴らないからどうしようもないよなー、とか思ってたところ、ふと気づきました。

SGの氷割りのついでに回復したらラッキーじゃね?

そんな話をしたら、即座に返ってくるギルメンの反応は「ネタだろ」

その言葉に胸を躍らせつつ、3Mくらいで買えたよなー、とプロの露店に急ぐ。キッチリ3Mでゲット。ペノCのために用意してあったガードに挿して完成。

そのままトリオで城2へ言ったのですが、当然のように発動率はお察し。気付かれねえし。その後は、飽きもせず時計3Fでソロ狩りしてますが、偶に氷割りで発動すると発動したことに驚くくらい。Wizのレベルが上がったら、ケミ(ASPD171, ヒール1で240回復)のフル装備時の効果の程を試してみたいもんですね。どうせネタでしょうが。

あ、私のプレイスタイル的には、この微妙なネタっぷりは最適なんで、楽しくてしょうがないですよ。ホント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.30

ちょっと変わったしりとり

ふと思い立って始まった、ちょっと変わったしりとりです。後ろ二文字でしりとりするんです。一文字じゃなくて。

  1. しりとり
  2. トリアージ
  3. アジフライ
  4. らいかん(雷管)
  5. かんらんしゃ(観覧車)
  6. シャーマンキング

ってな感じで、"ん"で終わる言葉ではなく、"ん"の次で終わる言葉が負けなんですね。ちょっとだけ難しい。でも、大抵しりとりって、暇つぶしのために「続ける事が目的」でやりますよね。でも頭の隅にでも入れておいて、いつかやってみると面白いかも知れませんよ。

あ、そうそう、これだと「ンジャメナ」も極めて使いにくくなりますしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.28

HHK Lite2を導入してみた

パソコンを好んで使う者にとって、マウスやキーボードなど入力デバイスへのこだわりは持っていたいものです。マウスに比べてあまり代わり映えのしないキーボードですが、今回ふと何かの勢いに任されて、この期に及んでHappyHackingKeyboardを導入することになってしまいました。

しばらく使ってみた印象。telnetで操作しているときはすこぶる気持ちいい。理想より若干固いような感じもしますが、それとなく指に返ってくる抵抗が、「打っている」ではなく「入力している」と感じられて良いですね。いやー、ホントに気持ちいい。これが静電容量スイッチのHHKProならもっと気持ちいいんだろうな……。

と、ここから先が難点。Windowsメインで操作をする環境では、圧倒的にキーが足りない。本当に足りない。全然足りない。Deleteやファンクションキーから始まり、Alt/Ctrl+F4、Ctrl+Home/End/PageUp/PageDown、この辺が全然ダメ。Windowsを操作するにはキーが足りなかった。Ctrl+Alt+Deleteなんか、HHKだとCtrl+Alt+Fn+BSと4つも押さなきゃなんないし。

Fnによる複合キーの問題がもう一つありました。色々活用範囲の広いTabキーがFnでCapsLockになるので、MDIドキュメント切替などでCtrl+Tabを押しているときに何かの拍子でFnも押してしまったら、半角かなモードになってしまうんですねえ。偶に全角かなモードになってあたふた、と言うのは良くありますが、それはいざとなればマウスでIMEのモード切替をすれば直りますが、半角かなモードだけはどうやっても直せない、再起動するまで直らない、半角かなモードになんてすることがないから分かりませんよ、ホント。そう言えばその昔、「シニス」とかなってしまったときはどうやって直したんだったっけかな。そんなくらい分かりませんし。もー。

あ、もう一つ。なんでAltキーと全角/半角キーが逆なんですかね?これが一番問題かも。AltIMEなんかのキーコード入換えソフトで、全角/半角キーとAltキーを入換え、尚かつ全角/半角キーはWindowsキーに変えてやりました(高度な設定→キー入れ換え:/2938/38DB)。これでひとまずok。

んで、なんだかんだ言っててFnとの複合キー操作になれてきて、フルキーでF2を押すために、Fnを探して右手がさまよってしまう今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.26

RagnarokOnline アインブロック実装!!

もはや何が拡張されて、何が変化するのか把握しきれません。とりあえず、何があるか良く分からんけど、一番気になるのは新カードですかね。183種類?相変わらずゴミみたいなのや、手に入れられる気がしないのもありますが、すげえ数ですよ。

って事で、いつものようにアラーム狩り。あわよくばカードでもでないかしら、とか思って。新マップ移動しなくても新カードという新要素があるから、移動しなくても良いや、って思ってしまいます。色々有用なカードもある所ですし。で、いつものようにSP無いくせにMH処理しようとして、そんなタイミングでmutexでロック掛けられたみたいに移動できなくなってアラームにタコ殴られてしぼん。ハァ、とため息をつきつつとりあえず戦利品を倉庫に放り込もうとインベトリを見ると……アラームカード : 1 個。いつの間にてに入れてたんだろう。ともかく、

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

効果 : MHP+300, VIT+1, 被弾時サイト発動(組み合わせ追加効果有り)、装備箇所 : 靴

ROのシステム上、スキルディレイはAS等で後続に発動したスキルに上書きされるので、ディレイの長いスキルの直後に、スキルディレイのないサイトが発動すると、事実上ノンディレイで次のスキルを詠唱させることが可能になるかもと言う、ちょっと注目のカードです。今のところ私の知るところでは検証結果がないので何とも言えませんが。

しかし私はAGI寄りバランスのWizがメイン、他2キャラもAGIタイプなので、このカードはちょっと厳しい。でも、装備するならWizかプリだろうし、+7シューズあたりに挿しておけば、ゴミにはならないと……思うんですがねえ。作る前に検証結果出そうですわ。

検証結果が出たようです。いくつか結果が出てきて考察も一致しているので確実だと思いますが、サイトによるディレイカットはないようです、残念ながら。

仕組み上、ディレイは上書きされるのは確実のようですが(ロリルリCのヒールなど)、ディレイのないスキルでは、ゼロというディレイが上書きされるのではなく、上書きするディレイがないので、カットされないという仕組みのようです。

さて、このアラームCどうしてくれましょうね……。SiR8だから使おうと思えば使えそうですが、被弾しなきゃ出ないですし。サイトブラスターにも微妙だし。サイトブラスターがON/OFF型のパッシブスキルだったら面白かったかも知れませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.24

日本酒瓶型のUSBメモリ

ITmedia +D PCUPdate:“酒飲み専用”メモリ発売

かの有名な「蓬莱泉 空」のボトルを再現した形のUSBメモリの登場です。スシとかえびフライとか馬鹿なことやってるなー、と思ったら、今度は酒ですよ、酒。ここに来てなんで酒なんだ?と思ったら……。

同社製品スシ型USBメモリ「Sushi Disk」を見た酒造会社である関谷醸造が「スシには酒が必要だ」と提案したことから、コラボレーションが実現した。

だそうで。バカだなぁ、関谷酒造も(ほめ言葉)。「空」はうっとりするほど美味しいんですけど、結構手に入りにくい人気の日本酒なんですよね。こんな提案をするような遊び心もあって、ますます好感度アップです。とは言え、蔵元から買うには、直接予約しに出向いて、半年待ち、一年待ちは当たり前の状況のようです。久々に飲んでみたいなぁ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.17

Gmailやらなんやら

先日日本語版のGoogleデスクトップ2のベータ版が公開されて、Gmailの新着がチェックできるようになっている。んー、これはいよいよアカウントが欲しいぞ、と、以前Gmailからメールを送ってきたヤツ(余談だが、久々にメールを送ってきたと思ったら、連絡先電話番号にイギリスの国番号が付いてやがった)に、「inviteしてくれー」と要求してアカウントをもらった。

ちなみにそいつ、Gmailのアドレスを持っているだけあって、mixiにも入会済。しかもIDがやたら若い。私がmixiに入ったとき、本名で検索しても引っかからなかったから不思議には思っていたんだけど、最近mixiの人数もやたら多くなったし、本名登録しないのも分かる。私は本名登録してますが。そんなこともあって、なかなかマイミク登録はしにくいので、プロフィールの公開レベルをもう1段階欲しいところ。それにしても、こういうネットワークサービスを使ってる友人、私の周りにはホントに少なくて、招待されるルートが極めて狭いのが少しさみしい。

閑話休題。アカウントを持ってない人も大体ご存じのとおり、Gmailのメールボックスはとてもでかく、現状で2.7GBほどある。そして、捨てる概念もなければ、フォルダで振り分けて保存する概念もない。届いたメールには、フィルタのルールで「ラベル」をつけておいて、あとはGoogleお得意の検索技術で目的のメールを探そうと言う思想らしい。既に、iTunesの「スマートプレイリスト」のような、「検索条件を保存する」事によるオブジェクトの柔軟な振り分け方法は定着しつつあるので、特別戸惑うこともなければ、困ることもない。それより、受信済メールにラベルを付けられないのが困り所。それこそ検索条件を保存して並べておける方が便利なのに。

んで、あと、エイリアス。「.(ドット)」の位置を変えても受信できるとか、+hogehogeをつけても受信できるとか。これじゃあスクリプト相手ならともかく、人間相手なら本アド晒してるのと何ら変わりないじゃん、って思ったり。

ってことで、現在の転送ルートは、so-net→ニフティ、ニフティ→Gmail、Gmail→ケータイ、と、だんだん集約されて、最終的にケータイに全てのメールが転送されてくる。ニフティとGmailにspamフィルタがあるので、ニフティですり抜けたspamもGmailでブロックしてくれる。すばらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.14

enigmatic LIA

LiaじゃなくてLIA。Liaのprismaticに対して、LIAのenigmatic。だが、『enigmatic LIA』は、C67限定、あるいはその後の通販限定だったので、知った頃には手に入れられず、がっくししてたんですが、ふらっとI'veのCOLLECTIVEを買おうととらのあなに行ったら、置いてあるじゃないですか。限定店頭販売だそうで。また、買い逃すところでした。思わず手にとってレジへ。

公式ページの視聴で、どんな傾向なのか(ハードコア)は分かっていたので、結構楽しみではありました、好きなジャンルの一つですし。prismaticは、「Airで歌を歌っていたLia」のイメージが先行して、「なんか違うな……?」と思ってしまったのですが、enigmaticは、最初から「あのLiaじゃないLIAだ」と言う意識で向かい合えたので、それはもう素晴らしい。久々に激しい電子音楽が聴けたなー、って感じで、やー、もう、ドカスカやって下さいよ、ってな勢いで低音厨としての自分がうずきますね。それでいながら、歌もしっかりと聴かせてくれるトラックがあったりと、満足度の高い一枚でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.13

新型iPod Large発表

いや、フルサイズのiPodであって、Largeじゃないですけど。例によって、噂されていたとおり動画対応。発売は来週あたりからのようですが。主な特徴としては、QVGA液晶を搭載してMPEG4動画の再生ができる、ちょっと薄っぺらくなった、60GBモデルでは連続再生可能時間が延びた、って所ですか。デザインは、nanoと同じ系統に変わってますね。あと、ヘッドホン端子の横にあったリモコン用のコントロール端子(?)が無くなってるっぽいですけど、どうするんでしょう?今後発売される周辺機器類は、全て下のDockコネクタで対応していくんですかね。nanoがコントロール端子を持ってないから、「なんだフル機能じゃねえじゃん」と思ったのは、そうでもなくなりそうです。Technical Specificationsとかを見るとFireWireにも対応しなくなってるみたいです。

さて、nanoユーザの私はどうするか、と問われれば、見送りですね。かつてiPodが何となく欲しかった頃は、サイズ的にどうせカバンに入れるしかないなら、mini買うくらいならフルサイズを買うぜ、と思っていました。photoではない、いわゆる4.5GのカラーiPodが出たとき、少し揺れました。もしあのときカラーiPodを買ってたら、このエントリーは「orz」の連続だったでしょうけど。フルサイズiPodとしての魅力は、そのくらい大きいと思います。一方nanoの魅力は、ポケットに軽く入れられる大きさ、それでありながら(動画を除く)フル機能に対応し、フラッシュメモリで4GBの容量を実現しているところです。全ての曲を持ち歩けないデメリットより、ポケットに入れられて手ぶらで出かけられるメリットの方が魅力です、私の場合は。動画については、ケータイやPDAで見られる環境は持ってますが、結局見てませんし、今のところ、動画対応にはそれほど大きな魅力を感じてはいません。

唯一、やっちまったかもと思ったのは、同時に発表されたUniversal Dockの存在。アジャスタ(Dockアダプタ)でDockコネクタをもつ全てのiPodに対応可能だそうな。リモコン対応はともかく、こういうのは「専用」より「対応」の方が何かと良いですし。これについては、何のメリットもデメリットもありませんが、ちょっと残念でした、って感じでした。

それにしても、新型iPod(60GB) + Universal Dock + Apple Remoteの三点セットを買ったら54,700円と、結構なお値段になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.10.03

iPod nanoに保護シート

ようやく周辺アイテムを目にするようになってきました。Dockも手に入れました。中途半端な位置にケーブルだけでくてっと置かれる状況もなくなります。机の上には、ケータイ、PDA、iPodが立っている妙な状況になりました。もう増えないよな??

サードパーティからも保護シートが出始めました。かれこれ発売から3週間ほど経っているので、傷が付きやすいと言われているnanoは割と丁寧に扱っていても、細かな傷はちょこちょこ付いていますが、それはしょうがないですね。

買ってきたのは、ミヤビックスのOverLay Brilliant for iPod nano。保護シートの類では定番で定評のあるものです。PDAにもコレ使ってます。くるむのではなく、表面と裏面に貼付けるように2枚入っていて、表面用はクリックホイールの形に穴が空いていて、ちょっと厚めです。長途PDA等の保護シートがこの厚さだと思います。一方裏面用は、それと比べるとかなり薄いですね。装着は、同梱されているクリーナー(湿式+乾式)で表面を綺麗に拭いて汚れを取ってから行ないます。これが驚くほど綺麗に汚れが取れるのでちょっと感動してしまいました。埃が少し入ってしまいましたが、何度も張り直せるので、剥がして、シート側の埃が付いた部分をセロテープなどで取り除いて張り直せば問題ありません。

さて、保護シートを貼る前は、表面は傷が付きやすく、裏面は傷はともかく指紋が目立つ状態だったのが、保護シートのおかげでいずれも解消されるようになります。保護シート自体が、傷が付きにくく、目立ちにくいですから、美観を損ねないまま手軽に扱えます。素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »