« PS3廉価モデルが49,980円になった事へ | トップページ | イヤな大人だな、ソフトバンク »

2006.09.29

"大人のソフトバンク"は13.54

と言うわけでいよいよ発表になった、ソフトバンクの新機種。13機種54カラーと言うものすごいラインアップ……のように見えて、よく似たものがあったりして。とにかく沢山。サービス面では、コンテンツサービスやコミュニケーション関連をYahoo!でぐるっと囲んで、できあがりとしてはよくまとまってて充実しているみたいです。そりゃあYahoo!ですからそこは強いでしょう。って言うか恐ろしく強い。メールとメッセンジャーがシームレスに連携対応!……私は、使ってませんけど。そして、ステーションの復活のような、iチャネルっぽいライブモニター、鳴かず飛ばずのイメージがあるPTTを今になって始めると思ったらauのHello Messengerっぽいサークルトーク、とまあ色々とアレです。地味にうれしいのが、2Gにしか無かったお天気アイコンの3G対応ですね。後その他色々。サービス名変更と新サービスが混ざっててよーわからんです。

さて、今回琴線に響いた端末は、デザインとスペックを考えて文句なしに910SH。500万画素に光学無段階3倍ズーム!圧倒的です。ついに光学ズームも無段階になってくれました。GPSと6軸センサは無くなったものの、VGA液晶、Felica搭載と、欲しい機能がしっかり乗ってくれています。ある種過剰なカメラのスペックに目を向けなければ、811SH/810SHでも十分なのでは?と言う感もあります。

ああ、悲しきは東芝ユーザ。ハイエンドといえどどうにもシャープに見劣りしてしまいます。今回はついに、私もシャープの軍門に下る日が来てしまったのかも知れません。さて、東芝は音楽機能を前面に出していて、910Tではワイヤレスレシーバを同梱していてBluetooth経由で音楽が聴けるとか。GPSにも対応してるのが今回のシャープに対するアドバンテージ。910Tと811Tの基本スペックはよく似ていますね。そして機能を削り取ってアドバンスドシンプルモードを乗っけたのが810Tと、実は地味ながら抜かりないラインアップ。親に持たせるなら810Tかな。UIに関してもPDC的な方向に戻っていたり、くーまんがあったり。

忘れてならないのが、HSDPAの「3Gハイスピード」。対応機種が、PDAタイプのX01HTとCFタイプのC01SIってところが特徴的ですね。高速データ通信を真に活かせるのはやはり、まだケータイには荷が重い、当然かつ現実的な回答がこの2機種、と言ったところでしょう。実に理にかなっています。

ところで今回、新機種と新サービスの発表で、料金プランに関する発表と言えば、PCサイトブラウザとPCサイトダイレクトに関する上限の追加のみに留まっています。保証サービスに関してちらっとふれられて、近々発表があるようですし、次の発表を待ちましょうか。

|

« PS3廉価モデルが49,980円になった事へ | トップページ | イヤな大人だな、ソフトバンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/791/12082710

この記事へのトラックバック一覧です: "大人のソフトバンク"は13.54:

« PS3廉価モデルが49,980円になった事へ | トップページ | イヤな大人だな、ソフトバンク »