« NintendoDS版FF3をプレイしていろいろ思うことをつらつらと | トップページ | Wiiの発売を待ち遠しく思うのか、思わないのか »

2006.09.13

iPodがフルモデルチェンジ……だけど。

さて、予定通り(?)、iPodが新しくなりました。共通してイヤホンが変わってるみたいですが、もともと使わないので気にしません。余談ですが、ソニーのMDR-EX90は能率が低くて、バッテリの消費が恐ろしく早いです。

ビデオ対応iPodは、実にマイナーチェンジ。バッテリの持ちが良くなり、液晶が明るくなり、60GBモデルが80GBモデルになったようです。あとゲームに対応。1本600円だそうで。曲や動画の検索機能が強化された模様です。そして、うれしい機能がギャップレス再生。ライブ盤なんかがストレス無く聴けるようになります。いいなぁ、これ。全体的には、地味にうれしい機能強化だけど、旧nanoから買い換えるほどのインパクトはなかったのは、残念。

iPod nanoは、ビデオ対応iPodとちがい、2Gと言えるほどの変わりっぷりです。見た目とか。実際Appleのサイトでは旧nanoが"1st"と別表記されてますし。デザインはかつてのiPod nanoのようなサイドの丸いアルミボディで、旧nanoから0.4mm薄くなりました。ただしカラフルなのは4GBモデルだけ。2GBモデルはシルバーのみ、新たに追加された8GB(!)モデルはブラックのみだそうで、2G iPod nanoのブラックはステータスシンボル!?iPod 30GBと同じ値段ですがね。こちらも液晶が明るくなり、バッテリの持ちが良くなったのと、新検索機能、ギャップレス再生に対応。ファームウェアのアップデートで対応してくれんかしら。

iPod shuffleも新しくなりました。実はこれが一番魅力的。見た目的にはクリップ。ラジオチューナ内蔵の有線リモコン「iPod Radio Remote」と同じような大きさで、デザインは新nano風と言ったところ。もうプアマンズiPodなんて呼ばせない!そんな魅力を秘めた"スタイリッシュ"な超小型ミュージックプレイヤーと言った垢抜けた印象があります。容量は1GBのみで、USB直付けではなく、付属の専用Dockで同期/充電を行うようです。

でもって、新しいiPodが出たので、例によってiTunesも新しくなりました。iTunes7。ゲーム買えます。(日本はまだできませんが)DVD品質の映画も買えます。なので、iTunes Music Storeは、iTunes Storeになりました。なんだかすげー。さらに、アルバムのアートワークをかっこよく表示できたり、他ソフトでリッピングした曲への、アートワークの自動挿入まで出来るようになって素敵さパワーアップ。それから、ファームウェアのアップデートを行うiPod Updaterも内蔵されたみたいですね。

どうやら、今回発表されたiPodは、完全にマイナーアップデートの模様。5.5世代と言うべきか5.1世代と言うべきか悩ましいところと言うのが個人的な感想。そんなわけで、既存機種についてもソフトウェアアップデートで、ゲームコンテンツの利用とギャップレス再生が実現されました。輝度調節も出来るようになったようです。一方、iPod nanoについては、ソフトウェアアップデートはありませんでした。んー、残念。

|

« NintendoDS版FF3をプレイしていろいろ思うことをつらつらと | トップページ | Wiiの発売を待ち遠しく思うのか、思わないのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/791/11876376

この記事へのトラックバック一覧です: iPodがフルモデルチェンジ……だけど。:

« NintendoDS版FF3をプレイしていろいろ思うことをつらつらと | トップページ | Wiiの発売を待ち遠しく思うのか、思わないのか »