« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.25

ソフトバンクのオレンジ/ブループランは分け合いも出来ますが……

あー、そろそろ締め日だなあ、と重い腰を上げて、オレンジプランの「家族間で無料通話分け合いも出来ます!」での分け合いレポート。これがまためんどくさい。

とりあえず以下のリンク先を参照のこと。

家族割引(ブループラン)

家族割引(オレンジプラン)

お申し出をいただくことにより、余った無料通信をご家族で分け合うことができます(2006年12月2日より受付開始予定)。

ってなわけで、家族間での無料通話分の分け合いとは「繰り越し分の贈与」と言うことなのでした。もう少ししっかり解釈すると、「余った無料通話分を誰に繰り越させるか」と言ったところでしょうか。この辺の文言を理解すると、どうして以下のようなことをしなければならないかが見えてきますね。

まず、無料通話の家族間分け合いは、申し込みが必要です。現在受付可能なのは、ソフトバンクショップでもなく、MySoftBankでもなく、157のお客さまセンターのみ。そこでオペレータに繋いで、家族間分け合いの旨を伝えると手続き開始になります。繰り越されている分、繰り越し元番号、繰り越し先番号、を伝えます。当然、繰り越される分は毎月不定なので、毎月申し込みが必要です。あ、なるほどごもっとも。事前に調べて毎月申し込みが必要らしいというのは知ってたけど、それはなんでなんだぜ?と言う疑問もすっきり氷解。

ちょっとまて、なんだそのシステムは。それって、家族割引での無料通話共有ルーチンが出来ていないから(作るつもりもない!?)、無料通話分の調整機能を使って人間系で処理してるだけじゃないのか?だからあんなイヤらしい注書きにしてあるに違いない。オペレータに無料通話分の分け合いを伝えたら、デスクトップのショートカットから、適当なaspかjspで作られた家族間分け合い簡易設定ツールなんて起動してたら笑うぞ。オペレータもすっかり手続きに慣れてやがる、呆れたもんだ。

いつか「共有」になってくれると良いなあ……。せめてMySoftBankで自分で設定できるようにして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »