« iPhoneでした。 | トップページ | 「Realforce 108UH」ですよ!!! »

2007.01.15

新星堂の新ポイントシステムもやっぱり……

えーと、新星堂のポイントシステムが、ティーポイントとの併用になっています。今年度いっぱいで引き継ぎを行うそうですが、これがまたいまいち使えなさそうな変更なんですよねー。

新ポイントシステムの概要は、以下の通り。

  • ティーポイントカードとスタンプカードの2枚仕様
  • ティーポイントは、100円に付き1ポイント
  • ティーポイントの有効期限は、最終変動日から1年間(加算/利用など)
  • ティーポイントカードにも有効期限があり、発行から1年間だが、有効期限前後1ヶ月の間に引き継ぎが可能
  • スタンプカードへは、ティーポイントカードとセットで提示しなければスタンプが押されない
  • スタンプカードへの捺印は、500円につき1つ
  • スタンプカードの有効期限は、発行から1年間
  • スタンプカードは、スタンプ60個で1,000円(最大約3.3%還元)、スタンプ75個で1,500円(最大4%還元)、スタンプ90個で2,000円(最大約4.4%還元)の割引
  • 旧ポイントカードからの引き継ぎが可能で、ポイントはスタンプカードへポイントカードの有効期限とともに引き継がれる

と、こんな所。広く知られている(と思われる)ティーポイントについての言及は割愛。問題は新しいスタンプカード。旧来のスタンプカードと同じだったかどうかは記憶にはありませんが、旧ポイントカードから改悪されているのは確かです。変更点は以下の通り。

  • 加算単位は、本体価格の5%から500円単位に変更
  • 有効期限は、ポイントの消費日からカードの発行日に変更
  • 還元を受けるまでのハードルが、40,000円(2,000ポイント)から最低30,000円(60個)に下がった

さて。旧ポイントカードでは、加算単位が細かく、還元を受けた2,000ポイントからはみ出た端数のポイントも次の1年に持ち越すことが出来るため、ほぼ確実に5%の還元を受けられたのに対し、新しいスタンプカードではその利点が無くなってしまいました。全くなんてこった!なんでこんなに愚痴ってるんだろうね?

新星堂も、タワレコも、HMVも、ポイントの有効期限がカード発行から1年というのが許せないんだ。ヤマギワなんて10%還元の上に最終加算日から1年間というステキ仕様なのに。でも全3店の方が品揃えが圧倒的なんですよねえ。漠然と何か欲しい→試聴→購入のサイクルがしやすいってのもありますしねえ。

とりあえずティーポイントはローソンでせっせと貯めることにしまーす。

|

« iPhoneでした。 | トップページ | 「Realforce 108UH」ですよ!!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新星堂の新ポイントシステムもやっぱり……:

« iPhoneでした。 | トップページ | 「Realforce 108UH」ですよ!!! »