« 2007年1月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.13

Firefoxのレンダリングがやけに遅い話

別に反IE派と言うわけではなく、IEコンポーネントなタブブラウザは開発する個人に強く依存していることもあり、 Firefox1.5のリリースを機にメインブラウザをFirefoxに移行したのでした。そこで気になるのが、レンダリング速度。トータルで見たら速いかも知れないけど、ロード中、レンダリング中に極端に重くなって操作に難がある、他のタブがロードしているときにも同じような現象が起こる。これがえらいストレスになってたのです。ストレスになっていながらも、「Firefoxはこういうもんだからな」と諦めていたのです。でもやっぱり気になっていたのです。

他に同じようなことを気にしている人はいないか、と、ある日突然思いついて、google先生にお伺い。すると出てきましたよ、解決方法が。

どうやら、「リンクの長いアドレスを折り返す系」のアドオンが重くしているようだ、との結論。うん、確かに入れてますよ「MR Tech Link Wrapper」と言うヤツ。んじゃ本当に変わるんかいな、と思いつつ無効にしてFirefoxを再起動して確認。

……なるほど、確かに速くなった。そもそも長ったらしいアドレスのリンクを見ることなんて、そうそうないじゃないか、と。見たら見たでページのレイアウトがごっちゃりくずれて見苦しいことこの上ないけれども。どちらを優先するか、なんて考えるまでもなく、アドオンを無効にして使うことに決めました。とは言え、確かに劇的に速くなったとは言え、これでもまだ気になるレベルであることは変わりないんですよねえ。IEやOperaのレンダリング時と比べたら、トータルで速かろうが操作できない時間がある、と言うのがストレスの要因なのですよ。んー、んー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.02

「Realforce 108UH」ですよ!!!

世の中エルゴノミクスやら多機能キーやらともてはやされていても、キーそのものが心地よく感じられなければ台無しである。静電スイッチのキーボードが欲しかった。その軽やかなタッチは、一度知ってしまうと他のキーボードなんて全てがオモチャに感じられてしまうほど、気持ちが良い。憧れの品だった。よく知られたところで言えば、PFUのHappyHackingKeyboard(not Lite)と、東プレのRealforceシリーズだ。おなじみのHHKは、非常にストイックな作りで、Windowsアプリケーションをショートカットを多用して使うにはあまりにもキーが足らない。RealforceはフルキーだがWindowsキーがない、またはWindowsキーはあれどテンキーがない、と言う悩ましい状態がしばらく続いたのだった。

ってなわけで。

そこでようやく登場したのが、フルキーでありWindowsキーも付いた「Realforce 108UH」です。しらん間に出てたんですがね。小躍りしたくなっちゃいましたよ。唯一気になっていたところは、マイクロソフトの微変態配列(Deleteキーがでかいとか)になれてしまっていたので、今更元の標準的な配列に戻るのか?と言うところですが、なんとでもなるもんですよ、と一念発起。とはいうものの、値段が値段なのでポイントやら何やらでなるべくお得に買いたい。うだうだしているうちに、ちょっと手に入りにくくなりげ。

店頭で見つけたと思ったら、展示品のみの在庫無し状態。発売間もないし(と言っても1月半は経ってるっけ)、ビニール被ってないところも汚れが分からない状態。展示品でも構わんなー、と判断。とりあえず聞いてみた。

私「展示品で良いんで安くしてくれ、ってのはナシですか?」

店員「ちょとお待ちください……………1,000円でしたら……。」

私「(らっきー)じゃあ、それで。」

と言うわけで、19,800円の1,000円引き、18,800円でお買い上げ~。

ホクホクですよ。ついに手に入れたんですよ、Realforceですよ。Windowsキーが付いてますよ。テンキーが付いてますよ。早速タイプしてみますよ。

……これは……!やっぱり気持ちいい。スムーズで軽やかな反応、下まで到達するとコツコツと心地よい抵抗感、指を離すときもスムーズに返ってくる。とにかく反応の良さが心地よさを倍増させてくれます。道具というのはこうでなければならない、と実感できるくらいの品と言えるでしょう。やー、たまらんたまらん。ぱたぱたとずーっとキーボードを叩いていたい、文章を入力していていたい、そう思っても、タダひたすら軽やかにタイプし続けるなんてあるはずもなく、とつとつと入力系ではなく操作系のキーを押すことの方が多いのでした。

このキーボードを使ったらもう他のキーボードなんて使えない!なんて言うものではなく、まあそりゃあ段違いに気持ちよくはありますが、それなりに高級なキーボードなんかはしっかりと「及第点」を与えられるようなタッチではありますよね。こんなのそう何枚も買ってられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年7月 »