« コンビニで電子マネー | トップページ | ローソンのお試し引換券を使おう! »

2008.01.10

PS2互換機能のないPS3

正式発表されましたね。PS2語感機能のある20GB/60GBモデルの販売を終了し、40GBモデルのみに特化する、と。

いやあ、私としてはそれほど重要な話ではないんです、PS2互換機能に関しては。それよりも、40GBモデルにはもう一つ重要な機能が搭載されていません。それは、SACD再生機能です。

なんだ、そんなの60GBモデルとか今のうちに買っときゃよくね?とお思いでしょう、はい、既に購入済だったりしますが、生憎PS3でのSACD再生機能を活かすためのHDMI入力のあるAVアンプをまだ買っておりません。と、ちょっと話がそれましたね。

で、なんで40GBモデルに一本化されると、既存のSACD再生機能を持つ私が困るかというと、「今後のシステムアップデート」です。過去に販売されたモデルにしか存在しない機能について機能強化を精力的に行うなんて全く考えられません。PS2互換機能とSACD再生機能以外にも、20GB/60GBモデルと40GBモデルとの差があったような気がしますが……いまいち覚えてません。余り使われない昨日を削ってコスト削減ってのは、PS2にも合った事ですが(iLink端子、HDD増設など)、PS2互換機能は別としてもSACD再生については評判の機能だっただけに、今後の動向が非常に気になるところです。

ちなみに、AV REVIEWなる雑誌によれば、Blu-ray再生に関しては20GBと40GBモデルが画質・音質ともに評価が高いようです。なんと、モデルごとに差があるんですね!さすがにこれはオカルトレベルと感じてしまいました。

|

« コンビニで電子マネー | トップページ | ローソンのお試し引換券を使おう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/791/17642529

この記事へのトラックバック一覧です: PS2互換機能のないPS3:

« コンビニで電子マネー | トップページ | ローソンのお試し引換券を使おう! »