« そうだWILLCOM 03だ | トップページ | 現れたのはiPhone 3G »

2008.06.04

iPhoneは……SoftBankだ!

数日前、突如海外のサイトに載った記事がiPhoneの日本展開の話題における雰囲気を一変させました。「iPhoneはSoftBankから出るだろう」と。

かつてiPodとのセット販売をしてみたり、Yahoo!ミュージックでiTunesStoreと連携させてみたり、いろいろラブコールを送っていたソフトバンクでしたが、やはりドコモが有力では?しかし、ドコモが要求する端末仕様を考えるとそれは厳しいのでは?などいろいろ言われてきましたが、今日突如こう記されていたプレスリリースを載せたのは、ソフトバンクでした。

この度、ソフトバンクモバイル株式会社は、今年中に日本国内において「iPhone」を発売することにつきまして、アップル社と契約を締結したことを発表いたします。

これは驚きです。昨日の夏モデルの発表では、当然のように「ノーコメント」と締めくくった翌日の発表です。てっきり、6/9のWWDCにて3G版iPhoneの発表と併せて、日本からは**が販売します、と来るだろうと思っていたものですから。実際海外も同じようなリリースが各キャリアから出ているようで、その中の一つに過ぎないので発表時期に関しては驚くことでもなんでもなかったわけです。

もっとも、昨日一緒に発表してしまうと、夏モデルをせっかく発表しても、やはり「iPhoneを勝ち取った!」というインパクトだけで埋まっちゃうでしょうから、一通り落ち着いてから、と言ったところでしょうね。そしてドコモで決まっていたのなら、そこにぶつけてきたでしょうし。

シェアとしてはドコモでしょうが、ドコモが販売するスマートフォンや海外端末の状態と、ソフトバンクのXシリーズの展開を考えると、それほど不思議なことでもないですね。Y!アイコン1つあれば十分、みたいな気がします。

さて、このプレス発表に対して、各ニュースサイトがドコモから得たコメントをざっくり纏めると、「残念なことだが、ドコモからも出せるように検討する」とのこと。

これだけの情報から得られることは、以下の通り。

  • iPhoneはSoftBankが年内に販売する
  • 日本ではGSM圏ではないので、間違いなく3G版のiPhoneが発表される
  • さしあたって現時点では日本国内はソフトバンクが独占販売の模様

スペックとか諸々は6/9に発表されると思うので、次にユーザとして気になるのは、どのような契約形態になるのか、ですね。基本は定額プランであり、アップルへの上納金があるとか言われてますから、現行のホワイト+パケットし放題(PCサイトブラウザ/PCサイトダイレクト)がそのまま適応できるのかが怪しいです。iPhone専用プランとしてホワイト相当+パケット定額で9,800円なんてのがざっくり考えて妥当なところのような気がしますが、ちょっと高いですかね-?それから、ソフトバンクからそのまま発売されるのか、ディズニーモバイルみたいな形で発売されるのかも気になりますね。

うーん、それにしても、これで6/9が一段と楽しみになってきましたよ!

|

« そうだWILLCOM 03だ | トップページ | 現れたのはiPhone 3G »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneは……SoftBankだ!:

« そうだWILLCOM 03だ | トップページ | 現れたのはiPhone 3G »