« ブログへのモチベーションとか | トップページ | iPhone OSにおける文字入力 »

2009.07.26

iPhone 3GSを買っていたのです

まもなく発売から1ヶ月が過ぎようとしていますね、iPhone 3GS。私も買いました、ようやく買いました。

去年iPhone 3Gをスルーした理由は、さらに1年前に発売されたiPod touchを買っていたからというのもあります。また、ウィルコムのAdvanced W-ZERO3[es]を買っていたというのもありますね。ともかく、ようやくiPhoneデビューしたってわけです。

初めてこのiPhone OSに触れるわけではないのでその感動というものは、今回はありませんです。ただ、iPhoneとiPod touchは似て非なるモノ、とはまさしくその通りで、いつでもどこでもインターネットに繋がっているのでiPod touchより積極的に弄ることになるため、iPhone OSのタッチインターフェイスにより多く触れることで、「操作におけるストレスの無さ」を感じ続けることになりました。

もちろん何もかもが良いというわけではありませんでした。

やはり解像度の低さは気になりますね。一画面にキッチリとたくさんの情報を表示する、というのが無理で、概略の縮小表示から拡大がスムーズに行えると言っても再描画で一呼吸の待ちに、ん?とさせられます。縮小表示時でもそれなりに文字が判別できる程度の解像度があればいいのですが、ある意味漢字圏特有の、ラテン文字圏にとってはオーバースペック的な問題かもしれません。

あとは思いの外電波の掴みが弱いこと。ソフトバンクは電波が弱い、などともっぱら言われてることが、今まで全く意に介していなかったのが、まさかiPhoneを手にしてそれを実感するようになるとは思ってもみませんでした。現在も910SHとの2台持ちになっているんですが、アンテナピクトで1~2レベルほど差があるようです。910SHが誤魔化してるのか、iPhoneが弱いのかは分かりませんが、割と頻繁に「繋がりません」と言われることがあって驚きました。

なんでも、発売されてすぐにOS3.1がベータテストに入ってるようで、また若干使い勝手が変わってくると思うとアップデートが待ち遠しくなります。

|

« ブログへのモチベーションとか | トップページ | iPhone OSにおける文字入力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 3GSを買っていたのです:

« ブログへのモチベーションとか | トップページ | iPhone OSにおける文字入力 »