« Yahoo!ケータイトップは今後も無料です | トップページ | iPhone 3GSを買っていたのです »

2009.07.26

ブログへのモチベーションとか

んー、久々に更新するなぁ。まさか自分もこんな廃墟ブログを作り上げてしまうとは思ってもみなかったね。有料プラン使ってるのに。

で。

更新に対するモチベーションはなんだろう?と言うところを書いてみようかと思って。割と適当に語ってるようで、一応ここは、「誰でもない誰か」のために書いてたりするんですよ。とは言え反応がないからモチベーションが下がる、と言うわけではなく、反応がなくてもカウンタが回れば目を通されている、反応がなければ「思わずコメントを/トラックバックをしたくなるような記事」ではなかった、と言うだけで、そこら辺に関しては特になんとも感じてなかった(はず)なんですよね。

じゃあなんで更新が止まってしまったのか?モチベーションが保てなくなったのか?って考えると、やっぱり「めんどくさい」って言う意識が大きいんですね。なんで「めんどくさい」って思うんだろうな-、って考えると、別にこうやってとりとめもなくつらつらと文章を書き連ねるだけなら良いんですが、ベタHTMLを見ながら、ネタ元の記事に対して見出しに設定つつリンクを張って、とか、箇条書きをリストにして、とか、画像を貼り付けてレイアウトを調整して、なんて言う編集作業が段々邪魔くさく感じてきてしまうんですよ。冒頭に書いたように、「誰でもない誰か」つまり、一応「読み手」がいることは意識しているので、それなりの体裁を整えたいのに、思い通りに調整するにはシステムではなくHTMLを手で弄る必要が出てきて、なんでこんなトコまで面倒見なきゃなんねーんだ、などと思い始めて、あああああ、と発散しちゃって。当初の完全ベタHTML編集から、ある程度システムに任せてモチベーションを上げようと思った時期もあったのですが、結局生のHTMLを見て調整しないとどうにもならないなあ、って言う結論でした。

なので、そう言うことをそれほど意識せずに、だーっ、って書きっぱなしに出来るmixiの方は日記のエントリをポンポン上げてたりするんですよね。書き終わった後で、これはブログに載せた方が良かったなあ、って思う内容がいくつもありました。そのくらいの気分で書ける姿勢に持って行ければ、などと思いますが、どうにもこんな感じで長文になりがちなのも問題かもしれませんです。ああ、そうですね、気軽にそれほど長くない文章にまとめるスキルが足らないって奴かもしれません。「読み手」を意識しているのにもかかわらず、時間のない世の中さらっと流し読める文章でなきゃ読む気しませんからね。

さて、そんなスタイルを意識しつつ、今回からの更新、どれだけ続けられるでしょうか。

|

« Yahoo!ケータイトップは今後も無料です | トップページ | iPhone 3GSを買っていたのです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/791/45745154

この記事へのトラックバック一覧です: ブログへのモチベーションとか:

« Yahoo!ケータイトップは今後も無料です | トップページ | iPhone 3GSを買っていたのです »