« 最近のアニメDVD/BDのCMが気になる | トップページ | 地震は怖かった »

2009.08.10

東芝がBDAへ加盟申請したという話

正直驚きましたね。発表のタイミングに。

既にそう言う情報が明らかになっているという状態で、BDドライブを搭載しないVARDIAを発表しており、そして今回のBDAへの加盟申請というニュース。

もはやこのようなセレモニーは茶番でしかありません。HD DVD終息から自然と決まっていた、必要なストーリーであり、セレモニーではありますが。

さて、これで一通りのしがらみはなくなったのです。これで東芝は「技術的には納得のいかない」Blu-ray規格に準拠した機器の開発・製造が可能になります。

で、先日発表されたVARDIAはどうなるのでしょう?最後となるであろうDVDドライブ機シリーズは、どういう位置付けになるのでしょう?これらは、9月上旬に発売とされており、BD搭載機は年内発売とされています。開発期間的にもドライブを載せ替えただけのような物になりそうな感じですし、なおのこと位置付けが良く分からなくなってきます。

スカパー!HD録画専用機?後に出るBD搭載機も合わせて買うことで4番組録画対応のためのサブ機要因?いずれも、「ネットdeダビングHD」がキモになってくるわけです。

むむ……凄い作戦ですね。なんて恐ろしくマニアックなユーザのことなんて考えてないでしょうから、この最後のDVDドライブ機シリーズ、「他社はブルーレイに対応してるのに」に加えて、「なんか冬にブルーレイに対応したヤツが出るんでしょ?」なんて言う人がいる状態の、他社製品だけでなく未来の自社製品まで相手に、どうやって売っていくつもりでいるのでしょう。

突如延期して、BD搭載機に変身、なんてマンガみたいな展開もないでしょうからねえ。あるいは、USBポートへの拡張を利用してBDドライブ?煩わしいですよねえ。

さてさて。

|

« 最近のアニメDVD/BDのCMが気になる | トップページ | 地震は怖かった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/791/45891449

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝がBDAへ加盟申請したという話:

« 最近のアニメDVD/BDのCMが気になる | トップページ | 地震は怖かった »