« Appleからの、見事な釣られっぷり | トップページ | エンドレスエイト何回目? »

2009.08.05

じゃあ、骨伝導イヤホンってのはどうなのよ?

にわかに現れだした、骨伝導イヤホン。

ネックバンドタイプでこめかみあたりに挟み込んで音楽を聴く、なんてタイプの骨伝導ヘッドホンはずいぶん前からあって、何となくテクノロジーの感じがして興味はあったんだけど、なかなか試せるところがなくて。耳をまったく塞がないので、環境音すべてがクリアに聞こえます、骨伝導で音楽だってクリアに聞こえます。原理は分かります。肝心の音質は、ちゃんと試したことがないので良く分かりませんが。

で、今度はイヤホンですって。振動子をイヤホンサイズへの小型化と別途暗譜的なものが不要なようになったって話ですよね。っていうか、カナルタイプっぽく耳穴に突っ込むから(イヤーピースの咲は穴が塞がってたり、完全に耳への固定用)、骨伝導の特徴の一つが消え去ってるような気がして鳴らないんですが、そこは無視しましょう。

ゴールデンダンスのサウンドボーンも、サンコーの骨伝導イヤフォンも、なかなか手頃な値段で思わず手を出してしまいそうになりますが、耳穴への装着はどうなんでしょうね。耳を塞がなくても聴けるという面と、ちゃんと振動を伝達できるのかという面で気になります。後やっぱり音質。オーディオ用途して機能するのでしょうか。

|

« Appleからの、見事な釣られっぷり | トップページ | エンドレスエイト何回目? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/791/45840037

この記事へのトラックバック一覧です: じゃあ、骨伝導イヤホンってのはどうなのよ?:

« Appleからの、見事な釣られっぷり | トップページ | エンドレスエイト何回目? »