« じゃあ、骨伝導イヤホンってのはどうなのよ? | トップページ | 安価なバッグインボックスワインを試してみる »

2009.08.06

エンドレスエイト何回目?

今回もアニメネタです。

悪い意味でも話題をかっさらうのが涼宮ハルヒ。なんか奥歯に物が挟まったような「改めて放送」の涼宮ハルヒの憂鬱ですけど、前回放送された無いように加えて、時間軸を追いながら間の原作エピソードを新たにアニメ化してつつ放送されているわけですが、ストップしたのがエンドレスエイト。原作では80ページ程度の短編なんですよね、これ。

えっと、今日の日付時点で何回目でしたっけ?もはやそんな感覚です。とりあえず同じ内容はダメだ文句言っとけって言う騒ぎになってたり、こんな内容なのにDVDはきっちり普通に2話収録で普通の値段でいつものように限定ランダム封入特典とかやりますよ、やっぱり騒ぎになってたりしてますよね。

まあそこらへんの是非は置いといて。

話は同じでも、毎回きっちり作られているんですよね。それでしっかり考察してる人たちもいて、なかなか読み応えがあります。ここではそんな大層は考察はしませんが。

繰り返してはいるけど微妙に違う、繰り返しているという状況に視聴者もうんざりしつつなんだか分からなくなってきた。いやあ、まったくこの演出実験が上手く作用してるじゃないですか。なるほど、ここまでやってようやく効果が発揮されると言うものですね。

なんだかここ1,2話で急に面白くなってきました。各話ごとにどこに重みを置いているかとかいう演出の違いという物語の外視点においても、登場人物の振る舞いの違いと言う物語の中視点においても、不思議と思うところがあるのです。

特に今回(えーと、何回目でしたっけ、エンドレスエイトの字が円を書いてる回です)は、全体の演出がまるっきり違いましたね。作画がやたら可愛くなってますし、古泉のテンションやらキョンのアドリブ?やら全体の雰囲気もなんだかはっちゃけてました。それでも再び8/31を迎えてしまいます。

そろそろ何か動きがありそうな感じですね。劇中では8/17~8/31を繰り返している設定ですが、現実世界では7月から続いてます。夏休みの8月にリンクさせるならまだもう少し続きそうですが、「消失」ときっちりリンクしている七夕の話である「笹の葉ラプソディ」は、現実世界の七夕より少し前に放送されています。だとしたら、このエンドレスエイトも夏休みが終わる少し前に終わるのでは、とも考えられます。

しかし、最初に書いたようにこちらの放送は1週間遅れなので、キョンが「アレ」に気付いてループから抜けた、って言う事実は先に知ってしまうんですよね。こういった原作読者でも楽しめるしかけとしての実験的な演出も、ネタバレした状態では効果激減です。

|

« じゃあ、骨伝導イヤホンってのはどうなのよ? | トップページ | 安価なバッグインボックスワインを試してみる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エンドレスエイト何回目?:

« じゃあ、骨伝導イヤホンってのはどうなのよ? | トップページ | 安価なバッグインボックスワインを試してみる »