« 2009年10月 | トップページ

2010.05.21

「光の道」構想は実はものすごくシンプルな話なのかな。

先日の、孫正義氏と佐々木俊尚氏のUSTREAMでの討論(いや、どっちかというと佐々木氏が聞き手の孫氏トークショー)はなかなかエキサイティングでし たね。お互い向かう方向は同じなれど、いくつか食い違うところ、全く同調して吠え合うところ、と、見所満載でした。

そんな「光の道」について、上 に乗っかるプラットフォーム/サービスや、お金の話とか全部置いといて、もっともっとプリミティブな部分全世帯に光ファイバーを敷設すると言うことだ けに注目すると、実はとてもシンプルで真っ当な話であることがわかりました。

「光ファイバーで高速インターネット」って言うと、いかにも付加的な サービスで、今メタル線で電話も出来るしADSLだって使えるじゃん!誰もが使いもしないインターネットのためにファイバー引くなんて無駄じゃん!って話 になるわけですが、ただ単に、メタル線を光ファイバーに置き換えると言うだけの話なのですね。

メタル線をせっせと保守するくらいなら張り替え ちまえ!と。その上に乗っかるサービスが、ただの電話だけでも構わないし、100Mbps/1Gbpsのインターネット接続サービスだって構わないし、将来的にはさ らに速いサービスだって実現できる、そもそもいらない人は使わなければいい、それは、今メタル線で電話とあらゆる速度のADSLがサービスされているのと本 質的には変わらないわけですから、将来的なキャパシティと保守に関わる費用や安定性を考えたら、さっさとやってしまった方が良いのでしょう。

これが本質なのかな、と感じていますが、はて、孫氏の言うような未来は実現するのでしょうか。あ、いや、「未来」等という単語を使うほど先の話であってはいけないのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.10

結局日本のiPadはSIMロックがかかってるそうで

哀れドコモ……。

結果的に、3G版は事実上ソフトバンクの独占販売となりました。要はiPhoneと一緒。でも考えてみれば、3G通信モジュール内蔵のモバイルノートPCも似たような契約形態になるわけで、「iPadはSIMフリーだ!」と騒がれた割に落ち着くところに落ち着いたような感じもします。

なんにせよ、ソフトバンクアレルギーのない人にとってはなんの抵抗もなく、いつものように「私が大好きなこのデバイスをみんなも使ってよ。ただ、安くする代わりに2年間は使い続けて下さいね」と言う状況が完成しました。

今後ドコモは、この状況の中、どのような動きを見せるのか少し気になるところです。公式声明なり何なりあるのかなあ。たとえば5/18日の新商品・新サービス発表会の場で。

ま、それはそれで良いんですけど、ちょっと面白くありませんねえ。気にくわない、と言う意味での面白くないじゃなくて、キャリア間の綱引きが起こらなくてつまんないなあ、って意味ですよ。イギリスなんか、こんな状態です。ぶっちゃけ日本の方がお得に使えるんですが、キャリアを選べるだけでなく利用シーンによって柔軟性がありつつ、その中でも競争が行われてるのが面白いです。O2の1日500MBまで2ポンドってのなんか良いですよね。でもめいっぱい使うかもしれないから、3GBや10GBプランも選択できるOrangeの方が良いかなあ、とか、あるじゃないですか。

あるいは、iPod touchみたいに、家電量販店でPocket Wi-Fiを巻き込んだぷち競争があるのかも知れませんね。ノートPC、携帯ゲーム機、etc.を相互に使おうと思うと結局選択肢がこれになる、なんて話もありますから。ただそこには、3G無し版では外出先で使うのに役立つGPSや電子コンパスが内蔵されない、という点に注意が必要だと思います。

と、とつとつと書いたところで、私はiPadを買う予定がないんですけどね。大変素晴らしいデバイスであり魅力を感じているのは確かですが、「iPhoneとPCの間のデバイスが必要な状況」ってのがそれほど多くないんですよね。買ってももてあましちゃいますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.08

iPadはソフトバンクから

なんかすっげー不思議な感じですね。

iPadの価格とか3G版の料金プラントかはいくらでも出てくるのでここでは触れませんけど、携帯電話キャリアと全く関係なく販売されて、3G版はSIMフリーであると思ってましたが、まるっきり違いました。iPhoneと同じく、ソフトバンクから販売され、やはり同じく分割払いやら契約期間やらが出てます。

アップルがiPadの販売を、アップル以外では「選定されたiPad正規販売店」と宣言されているところに、おや?と思ったのがこういうことだったのでしょうか。

さて、それではドコモ社長が「iPadはSIMロックフリーと聞いている。iPadでドコモ回線を使いたい人がいれば提供したい」と発言したことについてはどうなるのだろう?と言う疑問も浮かんできますね。

SIMロックがかかっているのか?Twitter上でも情報が錯綜してますが、ソフトバンクから販売されるものはロックがかかっていて、アップルストアで販売されるものはロックがかかっていないだとか、それはガセだとかよーわかりません。

ともかく、ドコモがiPad用SIMを提供したいと言っていて、もし提供可能でそれが実現するのであるならどのような形で結びつけられるのか、ソフトバンクと競合しうる状況になるのか、と言ったところは気になるところです。

えっと、ただこういう議論をする以前に、iPadの利用シーンに3Gネットワークが必要かどうか、大きなストレージが必要なのかどうか、と言ったところが疑問に思っているところなのですよ。つまり、外に持ち出して使うかどうか。個人的な感覚としては、屋内用のクラウド端末だという認識でいるので、「Wi-Fi 16GB版」以外はオーバースペックなんじゃないかなー?と言う風に思っているのです。3G版はGPS内蔵してたりするからそうでもないのかな?とも思いますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年10月 | トップページ