« iPadはソフトバンクから | トップページ | 「光の道」構想は実はものすごくシンプルな話なのかな。 »

2010.05.10

結局日本のiPadはSIMロックがかかってるそうで

哀れドコモ……。

結果的に、3G版は事実上ソフトバンクの独占販売となりました。要はiPhoneと一緒。でも考えてみれば、3G通信モジュール内蔵のモバイルノートPCも似たような契約形態になるわけで、「iPadはSIMフリーだ!」と騒がれた割に落ち着くところに落ち着いたような感じもします。

なんにせよ、ソフトバンクアレルギーのない人にとってはなんの抵抗もなく、いつものように「私が大好きなこのデバイスをみんなも使ってよ。ただ、安くする代わりに2年間は使い続けて下さいね」と言う状況が完成しました。

今後ドコモは、この状況の中、どのような動きを見せるのか少し気になるところです。公式声明なり何なりあるのかなあ。たとえば5/18日の新商品・新サービス発表会の場で。

ま、それはそれで良いんですけど、ちょっと面白くありませんねえ。気にくわない、と言う意味での面白くないじゃなくて、キャリア間の綱引きが起こらなくてつまんないなあ、って意味ですよ。イギリスなんか、こんな状態です。ぶっちゃけ日本の方がお得に使えるんですが、キャリアを選べるだけでなく利用シーンによって柔軟性がありつつ、その中でも競争が行われてるのが面白いです。O2の1日500MBまで2ポンドってのなんか良いですよね。でもめいっぱい使うかもしれないから、3GBや10GBプランも選択できるOrangeの方が良いかなあ、とか、あるじゃないですか。

あるいは、iPod touchみたいに、家電量販店でPocket Wi-Fiを巻き込んだぷち競争があるのかも知れませんね。ノートPC、携帯ゲーム機、etc.を相互に使おうと思うと結局選択肢がこれになる、なんて話もありますから。ただそこには、3G無し版では外出先で使うのに役立つGPSや電子コンパスが内蔵されない、という点に注意が必要だと思います。

と、とつとつと書いたところで、私はiPadを買う予定がないんですけどね。大変素晴らしいデバイスであり魅力を感じているのは確かですが、「iPhoneとPCの間のデバイスが必要な状況」ってのがそれほど多くないんですよね。買ってももてあましちゃいますから。

|

« iPadはソフトバンクから | トップページ | 「光の道」構想は実はものすごくシンプルな話なのかな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/791/48327060

この記事へのトラックバック一覧です: 結局日本のiPadはSIMロックがかかってるそうで:

« iPadはソフトバンクから | トップページ | 「光の道」構想は実はものすごくシンプルな話なのかな。 »