2009.07.27

イラッと来るエントリー

こんな話今更かも知れませんけど。
ブログというのが一般的になって、何かしら情報を探そうと思って検索すると当たり前のように大量にブログのエントリーがヒットします。
やー、皆さん色々な意見があるんだろうねー、と思ってクリックすると、一次ソースのリリース文や二次ソースのニュースサイトの記事を引用してそこへのリンクが張られてるだけ、または「面白いのが発売されるようです。これは興味津々ですね。」なんてレベルの全く意味がなく引用の方が遥かに多いエントリーが結構な頻度で見つかります。
勘弁して欲しい。
あなたの感想はないのか?あなたはその製品に、なぜ、どんな風に、興味を持ってエントリーしようと思ったのか?個人で気軽に情報発信できるようになったという利点を享受したいのに、それはあんまりな内容です。アフィリエイト目的ならより一層気合いを入れて中身を書いてくださいよ、ね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.26

ブログへのモチベーションとか

んー、久々に更新するなぁ。まさか自分もこんな廃墟ブログを作り上げてしまうとは思ってもみなかったね。有料プラン使ってるのに。

で。

更新に対するモチベーションはなんだろう?と言うところを書いてみようかと思って。割と適当に語ってるようで、一応ここは、「誰でもない誰か」のために書いてたりするんですよ。とは言え反応がないからモチベーションが下がる、と言うわけではなく、反応がなくてもカウンタが回れば目を通されている、反応がなければ「思わずコメントを/トラックバックをしたくなるような記事」ではなかった、と言うだけで、そこら辺に関しては特になんとも感じてなかった(はず)なんですよね。

じゃあなんで更新が止まってしまったのか?モチベーションが保てなくなったのか?って考えると、やっぱり「めんどくさい」って言う意識が大きいんですね。なんで「めんどくさい」って思うんだろうな-、って考えると、別にこうやってとりとめもなくつらつらと文章を書き連ねるだけなら良いんですが、ベタHTMLを見ながら、ネタ元の記事に対して見出しに設定つつリンクを張って、とか、箇条書きをリストにして、とか、画像を貼り付けてレイアウトを調整して、なんて言う編集作業が段々邪魔くさく感じてきてしまうんですよ。冒頭に書いたように、「誰でもない誰か」つまり、一応「読み手」がいることは意識しているので、それなりの体裁を整えたいのに、思い通りに調整するにはシステムではなくHTMLを手で弄る必要が出てきて、なんでこんなトコまで面倒見なきゃなんねーんだ、などと思い始めて、あああああ、と発散しちゃって。当初の完全ベタHTML編集から、ある程度システムに任せてモチベーションを上げようと思った時期もあったのですが、結局生のHTMLを見て調整しないとどうにもならないなあ、って言う結論でした。

なので、そう言うことをそれほど意識せずに、だーっ、って書きっぱなしに出来るmixiの方は日記のエントリをポンポン上げてたりするんですよね。書き終わった後で、これはブログに載せた方が良かったなあ、って思う内容がいくつもありました。そのくらいの気分で書ける姿勢に持って行ければ、などと思いますが、どうにもこんな感じで長文になりがちなのも問題かもしれませんです。ああ、そうですね、気軽にそれほど長くない文章にまとめるスキルが足らないって奴かもしれません。「読み手」を意識しているのにもかかわらず、時間のない世の中さらっと流し読める文章でなきゃ読む気しませんからね。

さて、そんなスタイルを意識しつつ、今回からの更新、どれだけ続けられるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.11

ココログ大規模メンテナンスだそうで

久々のエントリーがこれってのも情けないけど、どうにもネタが浮かばなくて。で、目の前でぼうぼう燃えてるのに、相変わらず自分は対岸の火事がごとくあっけらかんとしている、昨今のココログの惨状について。

今の状態を見ると結果がどうなるかがわかったもんじゃない二日間の大規模メンテナンスがあります。まあそれはお怒りの方々のガス抜きのために設置されたブログを見ると、トラックバックやコメント欄が凄いことになってることで、色んな意味でどんだけ酷いことになってるかが分かるかと思います。これまたノリノリで記事書きまくってる山に乗ってたら、私自身怒り心頭なんでしょうが、ねえ。これでもプロユーザですよ、一応。ま、メンテナンスの結果が楽しみですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.30

ココログフリーの開始に伴い、既存ユーザが怒っているらしい

ニフティの会員にならないといけないので実質的には有料のココログベーシックと違って、広告が強制的に表示される代わりに完全無料で利用できるのがココログフリー。ベースとなるTypePadのバージョンが既存のココログより上なので、その分機能も多いようです。あっれー?じゃあ既存のユーザはどうするのかなー?なんて思って。既存のココログが同バージョンにされるのは、2006年3月になっているらしい。あっれー?そう言うのって有りかしら?で、最近やたら重い。夜中なんか本当に重い。スパマーがせっせと頑張っているらしいが、一方、ココログフリーではサクサクらしい。これでまた既存ユーザの怒り爆発(たまたま見かけたほんの一例)。そりゃそうでしょう、私はのんきなもので、「フリーの方が高機能だったり、サーバが軽かったり、こんなんで顰蹙買わないかなあ?」と、ココログプロ利用者という当事者ながら、対岸の火事かのように思ってたんですが、スタッフルームの関連するエントリを見るとものすごいトラックバックで、結構凄いことになってるみたいですね。いやはや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.01

ココログのディスク容量が拡大されたそうです

どのくらい拡大したのかな?と、ベーシックで2GBだそうです。びっくり。ベーシックで2GBですよ?驚きの大容量。無料で2GBもの、ほぼ無限と言えるスペースを使えるようになるのです!これならUXGAクラスの写真をガシガシアップロードしたって当分は気になりませんね!

……ベーシックでさえ2GBっていうと、私が利用しているプロではどのくらいになったのかな?と思ったら、こちらは10GB。大きな写真もアップしない私がこの無限に等しい容量をどう使えと言うのか。びっくりしすぎて何がなにやら。現在の使用容量は13.3MB(0.13%)だそうで。意外と使ってるなぁ、と思いきや、今回のディスク容量拡大で比率で言えば0.13%って、もはや誤差。これで心おきなく書きまくれるぞー、とかそんなレベルじゃない。でも、こんな容量でも逼迫するような人って、いるのかな。むしろそっちが気になるところですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.20

固定リンクの場所

エントリ単位のリンク箇所が非常に分かりづらかった(エントリの下にちっこくある「固定リンク」)のでいつか直そうと思っていたんですが、先ほどようやく直しました。タイトルの横にある■でも、リンク先のアドレスを取得可能です。こうやってテンプレートいじってこその、ココログプロなんですよねえ……。■の色はそのうち直します。

色も修正完了。これで一段落。思いの外見やすくなったねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.30

さみしいトラックバック

う~ん、ちょくちょくトラックバックがあるんですけど、やっぱりこちらの記事への言及どころかリンクも無い場合がほとんどですねえ、さみしいです。前にだらだら文句言ったんですけど、なんだかんだ言ってさみしいのが大きいってもんです。何かしら思うところがあってトラックバックをしたのでしょうから、ちゃんと触れて欲しいですよ、内容に。やっぱ、自サイトへの誘導を求めているだけなんですかねえ……って考えるのは、自分が卑しい証拠かしら。論理に穴があったり、つたない文章だろうけど、一応パブリックに意見を発しているつもりであることは意識しているので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.24

無意味なトラックバック

トラックバックによる繋がりが魅力のblogですが、かねがね疑問に思っていたことがあります。希に来るトラックバックをのぞきに行ってみると、確かにトラックバックされたエントリーと関連する内容のことが書かれていましたが、私のエントリーのどこに思うところがあってトラックバックをしたのか分からないのです。リンクすら張られていません。おかげで、なぜトラックバックをしたのか(されているのか)分かりません。やはり同じように思っている人を見つけました。

ギターのある生活: 「相互」トラックバック/「相互」リンク考

トラックバックって、相手の記事が自分にとって参考になるから設けるもので、設けたからには相手の記事を何らかの形で紹介したり、それを補足したりするのにね。そんなこと全然していない記事ばかり。馬鹿馬鹿しいったらありゃしない。

ヘンに意識してしまって、なんかあざとい引用の仕方ですけど、無意味なトラックバックにはいつもこんな風に興ざめしています。って言うか、言及どころかリンクすらされていないエントリーを見ると、自分のblogへの誘導にしかすぎないのでは?と邪推すらしてしまうのです。だからといって、悪質であからさまな広告でない限り削除することはありませんが、トラックバックされたからには、なんか言われてるだろう!とワクワクしながら見に行くので、ちょっと寂しいですね。逆に、きちんと言及してくれているエントリーがあって、更に何かしら思うところがあれば、コメントがてらお礼も書いたりします。そうでなければ特に何もコメントや逆トラックバック(?)みたいなことはしません。なんだか、引用元に出てくる「お礼コメント」や「相互トラックバック」の人にとっては水くさいような気もしますけど、そのようなものは閲覧者にとって邪魔でしかないですからね。あくまでも第三者(閲覧者)に対して、情報を発信している、と言うことを忘れてはならないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.11

ものすごいヒットするアクセス解析ワード

アクセス解析で、検索ワードランキングを見ると、文字の微妙な違いでランキングを埋めているのは「V602SH」。注目度の高さが伺えます。っていうか、前にもネタにしたからヒットしやすいんじゃないかな。ボーダフォンの新機種ラインアップの中で、やはり最高スペックの地位は揺らいでないですし、ファンも多いと聞きますから、注目度の高さは間違いないですね。

残念ながら(?)、私はV601Tを購入予定なので、本ページではV602SHに詳しく触れることはないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.05.06

欠けるネタ

昼休み中に書きかけのが飛んでしまう、そんな切なさ。後で書き直そう……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)