2009.09.27

iPhoneのバッテリ対策の考え方

別にiPhoneに限った話じゃなくて、スマートフォンの類は大体そうなんですが、バッテリが持ちませんよね。

いやいや、そんなこと言ったらふつーのケータイだって持たないじゃん、って話ですけど、世の中はそう言う声にこたえて、携帯電話を充電出来る機械を設置している場所は結構あります。

が、スマートフォンの類では、街中で充電出来る設備はありません。Dockコネクタを備えたモノどころか、USBコネクタを持つ場所なんて聞いたこともございません。いざというときのためにあらかじめ予備バッテリを持っていなければならないのです。

と言うわけで結構あるんですよね、そう言う用途の予備バッテリって。基本的に、直接Dockコネクタが出ているのではなく、USB端子が付いてるタイプですね。コレの便利なところは、ケーブルさえ用意すれば、iPhoneだって、フツーのケータイだって、ニンテンドーDSだって、PSPだって、なんでも充電出来てしまうところです。

ところが、ですよ?この手の予備バッテリって、予備「バッテリ」というわけで充電式のバッテリなんですが、コレが空になったらどうすることも出来なくなってしまうんですよね、当たり前ですが。中身が単三形充電式電池で、非常用にアルカリ電池と替えて使えたりすると理想的ですよねえ。その上、AC電源が使えるところなら、内蔵バッテリへの充電をしながら、外部への電源供給まで出来るとなおよろしい。しかもそれは、充電用のACアダプタを一緒に持ち歩くのは煩わしいので、バッテリ筐体と一体型になってるのが理想的です。

と、書いたところで、現在私が使用しているのは、リンケージの「ACL-40G」ってヤツなんですがね、残念ながらバッテリは内蔵型ですが、上記のほぼ理想的な仕様を満たしているんです。上位モデルに「ACLD-04B」ってのもあるみたいですね。

一方、充電式電池で有名な三洋のエネループはと言うと、USB端子を装備したこんな用途のバッテリは製品としてラインアップがあるものの、完全に「充電式の予備バッテリ」としての機能しか持っておらず、それ一つ持ち歩くことであらゆるシチュエーションに対応出来る、と言うわけではないのが残念です。

つまりですね、理想を言えば、エネループを4本収納する充電器にUSB端子が付いてて、AC電源接続時には、エネループ電池への充電とUSB給電ができ、単体ではエネループ電池またはアルカリ電池によるUSB給電が可能なもの、これが欲しいんですよね-。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.07

iPhone向けに、こんなBluetoothアクセサリが欲しいんだ

9月9日(日本時間で9月10日)にiPodの新しいのが発表されるようですが、こんなのも一緒に発表されると良いなあ、なんて薄ほんのりと期待するアクセサリについて。

iPhoneがOS3.0でBluetoothに対応したわけですが、Bluetoothでオーディオを送信するプロファイルA2DPでは、SBCやMP3などのコーデックで圧縮して伝送されるのです。えー、圧縮音声が再圧縮して伝送されるの-?って、ちょっとやーですよね。MP3はオプションで対応してるのをちょくちょく見かけますが、AACなんかもオプションになってるみたいです。なんだ、ならファイルをそのままストリーミングして、受信側でデコードすればいいんじゃね?って思うんですが、そもそもA2DPでの伝送がどのように実現されているかよー分かりません。AACファイルを再生するときでもMP3ファイルを再生するときでも、Bluetooth段に入る前にリニアPCMへの展開が行われ、最適なコーデックによって圧縮されて伝送される、ってのが容易に想像されることなんですが。それってやっぱり、やーですよね。

そんなわけで、プロプライエタリでもかまやしませんから、iPhone/iPod touch専用に、再生するファイルをそのままストリーミングして、受信側でデコードするようなBluetoothアクセサリなんて発売されないかなー、なんて思っちゃいまして。

任意の4極端子対応イヤホンマイクが使用でき、リモコン操作にもマイクにも対応するペンダント/クリップタイプ。つまりは、イヤホンマイクとiPhone/iPod touch間を単純に無線化するようなデバイスです。デザインはそうですね、おあつらえ向きなのがあります。はい、iPod shuffle(3G)です。iPod shuffleのストレージが外部にあるのか、iPhone/iPod touchのイヤホン端子が無線化されたのか、って言うレベルの違和感の無さ!欲しいですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.06

オーディオ的こーいうiPhone向け機器なんて想像

なんでも、音質を追求する人はポータブルヘッドホンアンプなるものを持ち歩いているそうですよ。私もそれなりに音質を気にしてはいますが、さすがにそこまでは……って思っている次第で、そう言うモノがあるんだなあ、と言った程度の知識しか持ってません。

そもそも、ポータブルオーディオと別筐体がケーブルで繋がっていて、さらにそこからケーブルが、って煩わしいじゃないですか。しかも、ポータブルオーディオ機器のヘッドホン出力から繋ぐことを考えると、音質にこだわると言うところで疑問符を浮かべたくなります。ヘッドホンを無理なく駆動させるため?そんな出力が必要なものを外で使うモノなんですかね。使うモノなんでしょうね。

さて、それとは別に、iPodをDockコネクタからアンプなどに接続する周辺機器がオーディオメーカ各社から出ています。Dockコネクタから出力を取るので音質の劣化がないはずです。ならば、ポータブルヘッドホンアンプもDockコネクタに接続するタイプを、さらに言うなら、D/Aコンバータも外部に出しちゃえ!って思い始めて。

ちなみに、カバーと一体型の外部バッテリジャケットがありますよね。おお、これで完璧じゃないですか。このカバー一体型バッテリジャケットの筐体を核にして、D/Aコンバータとヘッドホンアンプを内蔵するのです!

最高の音質と利便性を兼ね備えた、「ヘッドホンアンプジャケット」、これはアリでしょう!

……うーん、ありですかねえ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.01

SMSの相互接続へ

やるよー、とか言われてたけど、本格的なリリースが出てきました。キャリアをまたがったSMSの相互接続の話です。リリースを出したのは、ドコモ、KDDIと沖縄セルラー、ソフトバンク、イーモバイルと、携帯電話事業を行ってる4つのキャリアです。

システム的にはauだけ違うはずだけどどうやって接続するつもりなんだろ?他の3キャリアの接続とは違って何かしらの変換が必要になるはずなので、そこだけぐっとコストがかかりそうです。

しかし今更対応されても、と言った気もします。積極的にSMSを使うユーザって、スカイメール時代でなじみのあるソフトバンクユーザくらいのもんだと思いますよ。それに、パケット定額対象外になるし、他キャリア宛は同一キャリア宛より高くなりそうだし、メールのみの相手にも電話番号が知られるというデメリットもあるわけだから、相互接続したところでまともに利用されないような気がするんですよねえ。

と言ったところで、実現は2010年の後半を目処に、とのこと。うーん……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.27

ソフトバンクモバイルがごちゃごちゃしてきました

散々叩かれ続けているソフトバンクモバイルですが、またなんとも言えないサービス改訂が成されましたね。

主に新規加入時の割引きに関してですが、「ただともプログラム」は、5,000円の商品券から5ヶ月分の基本料金無料に変更(4,900円相当)。ホワイトプランに加入せにゃならんってわけですね。ホワイトプラン以外を選択するメリットってそんなにないと思いますが。

あと、「のりかえ割」。他者からの乗り換えで、5ヶ月間ホワイトプランの基本料無料。こちらもホワイトプランの契約とS!ベーシックパックの加入必須。乗り換えの証明も。おまけで、3ヶ月の利用料が平均1万円を超えたらさらに5ヶ月分無料に。うーん……。

ただともプログラムの変更については結局どこに金がわたるかってことだからどうでも良いんですが、もうホント「ガンガン使ってくれる人は割り引くよ!」って言う姿勢ですよね。月月割の変更もそうですが、8円ユーザはいらない、そりゃそうです。そんなばらまきで加入者増やしてきたところで手のひらを返すような施策はあんまり気分の良いもんじゃないですが。

いやまあ、沢山使う人を優遇するのは構いませんけど、スパボ一括8円ユーザではなく、素直に契約して(またはそれを維持して)小さく使うユーザもカバーしないと、沢山使うユーザも次第に離れていくような気がするんですがねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.19

iPhone3Gユーザには謝らなければならない

いやホントごめんなさい、って感じですよ。

お盆休みと言うことで、旧知の友人と会うことになったのですが、昨年iPhone 3Gを購入しており、今年は3GSへの買い換えを見送ったとのこと。で、各所で3GSは劇的に速くなったとか言われてるし、3Gユーザはモッサリしてるって言うし、いやー、そんなに違うもんなのかなー、って思っていたんですがね?

全然違いました。

なるほど、発売直前の大手ニュースサイトの試用レビューなどで、「劇的に速くなってる、3Gユーザは3GSを触ると欲しくなるので触らない方が良い」とまで言わしめたその速さ、今更ながらに実感することになったのです。

というか、たとえばTwitterFonを起動して、ササッとつぶやくよねー、とか思っていたら、操作ができるまでにしばらく、キーボードが出てくるまでに数秒、フリックパネルを操作してしばらく、ってなるほど、もっさりを目の当たりにしたのです。他にも、Safariでのページのロード速度にも違いがあったりと、想像を絶する速度の差がありました。

3GSで初めてiPhoneを手にして(それ以前のiPod touchは速度差が気になるほど活用できてない)、ストレスを感じさせない操作性に感動しつつ、それが当たり前のものだと思っていたのが、見た目は変わらず中身は大幅に進化したモノだという事実に、何か言いしれぬ申し訳なさに苛まれるのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.13

いまだ使い続けている、910SHの悩ましい問題

iPhone 3GSと併せて、910SHというかなり古い端末を使っています。コンテンツサービスとおサイフケータイという、悩ましい問題へのソリューションは2台持ちです。

ソフトバンクに買収される前の、持ち直しつつあったボーダフォン最後の遺伝子を持った端末、なんて言われたことがあったような無かったような?さすがに3年も前の端末になるのでスペックはかなり見劣りすることろはありますが、それでも「多段階光学3倍ズーム対応のAF500万画素CCDでメカシャッター」のカメラを搭載しているのは、それ以来発売されて無いんですよね。

シャープの端末は、最近になって光学センサにCCDを復活させてProPixと名付けてなかなか素晴らしいカメラを搭載してきてはいますが、いまだに光学ズームの復活はなされていないのです。やっぱり古い端末であるので撮影に当たっても色々気になる点はあります。でも、このデジカメライクなズーム操作を手放すのが耐えられないのです。早く復活してー!

もう一つ付きまとう問題は、バッテリです。

発売当初から言われてるのですが、電池パックに不具合があるのか、カメラモジュールがやたら電力を食うのか、またはその両方なのかは分かりませんが、電池パックの劣化が恐ろしく早いのです。最初は1年持ちませんでした。2個目は2年弱で同じような状況です(こっちは1年以上使えたので仕様上問題ないですが)。電池パックがぷっくり膨らんで蓋が閉まりにくくなる、俗に言う「妊娠」状態になり、待ち受けだけならそれなりに持つのに、写真を何枚か撮っていると撮影中に突然の電源断、再び電源を入れるとバッテリのピクトが2コとか1コとか、いつの間にか減っていることに気づかされる、と言う状態で、こうなると当然メールや通話も怪しくなります。つまり、フル充電から半日使えればいいかな、ってレベル。

電池パックを買い換えれば良いんでしょうが、3ヶ月もすれば秋冬モデルの発表もあるでしょう、今度こそ買い換えられるものが発表されれば、などと思いながら悶々としつつ電池の消費に怯えながら使い続けることになるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.03

携帯電話端末を沢山持つこと

今や携帯電話はほとんど全員持っていると言っても良いでしょう。持っていて当たり前であり、そう言う道具であるという前提で生活しています。

つまり、もはや端末についてあまりこだわらない人も結構多いのです。むしろ持つ必要はあるけどじゃまくさいからって薄型のシンプル機能のヤツが結構売れるって感じなんですかね。

しかし、携帯電話そのものを趣味にする人だっているんです。その先のコンテンツにはそんなに興味がなくて。特に理由もなく複数台持ち歩いたりします。

たとえば私とか。

昔と違って、今は安価に契約維持できますからね、まったく良い時代になったもんです。

ぱらぱらーっと3台出して「え?なんでそんなに持ってるんです?」なんて聞かれても答えようがありません、道具として持っているわけじゃないので、使用用途も当然考えていないものですから。「いや、特に……。」なんて濁すと、当然無粋なツッコミが返ってくるわけです。情けないながら悲しいもんです。

ちなみに今は、3回線ともソフトバンク(うち1回線はプリペイド)なので、ドコモを1回せん持ちたいなあ、なんて思ってるんですけどね?あのパナソニックのぺらっペラのヤツ惹かれますよね!もちろん何に使うか考えてませんけど!(まともに使うためにはiモード契約が必要になるので多少コスト増なんですよねー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.01

さようならウィルコム

iPhone 3GSを買ったことですし、ついにウィルコムを解約してきました。

幸い名古屋には少し前にウィルコムプラザが出来たので、手続きについてはスムーズに出来るだろうと思い、これまた地味にレアなウィルコムカウンターではなくあえてウィルコムプラザに行って来ました。

契約開始は2年ほど前に、その頃はウィルコム定額プラン+リアルインターネットプラス、その1年後に始まった新つなぎ放題に変更しましたが、年間契約の利用期間を引き継ぐと言うことなので、さかのぼって連結した2年後の契約満了日が、7月31日なのでした。

来店して「解約をしたいのですが」と伝えたところ、特に嫌な顔をすることもなく、引き留めるための営業トークもなく(裏プラントか出てこないかなーとか思いましたが出ませんでした)、淡々と手続きが進んでいくかのように思えました。

が、先の新つなぎ放題の2年縛りの話で、「お客さまは変更してからまだ1年ほどしか経ってらっしゃらないので」などと言われてしまいます。ウィルコムプラザなのでそんな事は言われないだろうとは思ってましたが、やはり正しい知識は持っておくものです。「新つなぎ放題に変更しても、年間契約の契約期間が引き継がれるので、今日で満了のはずです、そのように通知も受けました」と説明すると、なにやら他の店員に相談したり、店員用のヘルプデスクか何かに電話で聞き直して、「申し訳ございませんでした、契約解除料は発生しません」と、ようやく解約手続きを進めることが出来ました。

念のために印鑑も持って行ったのですが、サインで済んで手続きは完了。実にあっけないものです。残念ながら、今のPHSを契約を続けるには魅力が少ないです。消極的な解約とも言えるでしょう。なので、店員さんには「いままでありがとうございました」と一言添えて店を出てきました。

噂の「黒耳」が発売されていれば、マルチセッションに対応していれば、あるいはXGPがもっと早くサービスインしてなおかつ、W-SIM形状のものがあれば、など、本当に惜しいことだらけで切なくなってくるウィルコム、決して見限ったわけではなく、今の状況から復活して魅力を感じさせてくれるようであれば、また契約したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.26

「ただともプログラム」を利用しよう

iPhone 3GSを購入すべく、ソフトバンクショップに予約しに行ったとき、裏技的な方法を教えて貰えもしました。

例の新規加入で5,000円の商品券か巨大なお父さんストラップがもらえる(2009年夏の場合)「ただともプログラム」について、キャンペーンで案内されている適用方法では、4枚綴りのクーポン券を使って、

  • 複数人で同時契約する
  • 機変した人からクーポンをもらう
  • 家族からの紹介として同時に家族割引に加入する

と言う条件で案内されています。

どれもあまり条件に合致させ辛く、簡単には受けられないような感じがします。一見簡単に適用できそうな家族割引については、料金締め日が親回線に合わせられるので、Wホワイトオプションが強制となっているショップで契約するときなど、契約日によっては余計な出費を強いられるという微妙な欠点が出てきます。

そんな中、冒頭の「裏技的な方法」。

実は、「機種変更」も「家族割引適用」も、単なる「情報変更の一例に過ぎない」ようで、「既存回線に1つめのクーポンコードを登録」することが出来れば、他の手続きでも問題なかったのです。具体的に言えば、暗証番号の変更やオプションサービスの追加/削除などでも良いそうです。

結果的に、自分や友人などにソフトバンクユーザがいればよく、事実上、ほぼ無条件で「ただともプログラム」を適用できるのでした。裏技的な方法、と書きましたが、割とポピュラーな手段らしく、直営のショップでなくてもすんなりと話が通じました。もちろん、店員の知識に偏りのあるソフトバンクショップのこと、「何を訳の分からないことを言っているんだ?」という顔をされることもあるかもしれませんので、その時は店を変えて訪ねた方がよいと思います……。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧