2005.08.16

スタバのショットはいくつまで減らせるか?

いや、最も薄くする手段は、ヴェンティの1ショットなんですけどね。と言うわけで、昨日に引き続いてカスタムオーダー。

「ヴェンティのラテで、ショット1つだけって出来ますか?」

「はい、できますよ。」

と、非常識に増やした時の変な不安もなく、減らしたがる人はいるだろうと思っていたので、難なく終了。ってか、しらない人も結構多いヴェンティサイズ頼むのに、不安そうにカスタムオーダーするのも妙な感じ。

バリスタへのかけ声は、「アイス シングル ヴェンティ ラテ~!」でした。ちなみに、シングルって言うときに、いつもの流れるような口調ではなくちょっと戸惑ってました。

そして今回のレシート。

1shot

あれ、ヴェンティの基本ショット数はトリプルのはず。この表記は、「ダブルをシングルにした」のか「ダブルにして更にシングルにした」のか……?

色は、コーヒーゼリーにミルクをかけたところ(?)のようなうっすらとしたコーヒー色。味はコーヒー風味を感じるミルクで、牛乳のニオイが苦手な人にも、コーヒーの苦みがダメな人にも安心して飲めそうな感じです。ヴェンティ600mlのうちエスプレッソがシングルで30mlなので、95%ミルクの優しい味わいです。

そうそう、私が普段オーダーするときは、お店もお勧めの「ダブルトールラテ」ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.15

スタバのショット追加はいくつまで行けるか?

夏の一人バツゲーム計画「ヴェンティでショットをマックスにしてみよう」と言っても、もともとヴェンティのラテは3ショットで、大方1つか2つだろうと思っていったのでした。と言うのも、事前調査で、アメリカーノ(エスプレッソを水かお湯割ったもの)は、ヴェンティで4ショット、そこに1ショット追加できると聞いたので。

「ヴェンティのラテで……えっと、ショットは最大いくつまで追加できますか?」

いくつでも追加できますけど。

いきなり出鼻をくじかれました。いくつでもって言われても困ります!!どうしよう?でも、せっかくいくつでも追加できるなら、それとなく多い方が良いよな。

「じゃあ…………4つ追加で。」

「それですと、もとのより多くなってしまうんですけど、よろしいですか?」

「はい」

これは、エスプレッソのショット数か、ミルクとの対比か、どっちだったのでしょう?ヴェンティが600mlで、エスプレッソが1ショット30mlだから、×7で210ml、言わずもがな、か。

もともと3つ入っていて、4つ追加ですと、7ショットになりますけど、よろしいですか?

「はい、いいです」

来たよ、7ショット。この時点でバカっぽい。何度も確認するあたり、ホント申し訳ないと思います。間違っちゃいませんので。

「それと、少しぬるくなってしまいますけど、よろしいですか?」

「はい、だいじょうぶです」

そりゃ、4つエスプレッソが入るんだから、当然ですよね。

レジの金額が640円まで加算。あ、もう1個追加しとけば良かったなぁ。

そして、レシート。

7shots

調理開始。当たり前ながら、普段より長い。なんだか長い間ミルの音が響いてるし。挙げ句の果てに、「もうしばらくお待ち下さいね。」なんて言われちゃうし。

「すいません、変なの頼んじゃって。」

にっこりと微笑んでくれました。と思います。苦笑かも知れませんが!

「おまたせしました、7ショットのアイスのスターバックスラテになります」

むむ、濃い。ミルクを入れたコーヒーのような色してますよ。

朝からたっぷりのラテは重いかなぁ、と思ったんですが、それ以上にエスプレッソが利いてて、そんなにミルクの重さないですね。とか言って飲んでる内に、なんか胃に来た気がしますけど。このねっとり舌にまとわりつくエスプレッソ感、たまりませんね。

どなたか、さらなる追加に挑戦してみませんか!?ヴェンティ10ショットでハーフになりますよ?ヴェンティ7ショットの1/3でこの濃さだから、想像するにおそろしや。

おっと、増やすだけじゃおもしろくない、明日は「ヴェンティ1ショットのみ」をやってみましょうか。……別の店舗で。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.08.07

東ハト ガラムマサラ

えらいインパクトのあるパッケージのスナック菓子、ガラムマサラ。名を冠しているとおり、ガラムマサラを使っているのが特徴で、「42種類の香辛料が奏でる芳醇なハーモニー」らしい。

それをアピールしているのか、表示すべきなのか、原材料名の部分が凄い。

05-08-07_15-51

香辛料の名前がならぶならぶ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.01

紅茶が香るカルピス

抹茶とカルピスの雪辱を果たすべき、今年のお茶カルピスは、紅茶。まず開封した瞬間に、ふわっと漂う紅茶の香り。味わいは、カルピスでありながら紅茶であり、それでもやっぱりカルピスである、当たり前ですが不思議な感じ。レモンティのようなイメージも感じられます。紅茶のふわりとした香りはそれほど違和感が無く、果汁入りのカルピスと同じイメージで飲めるんじゃないでしょうか。もっとも、香りだけでなく紅茶の味もするので、その苦みや渋みが違和感を感じさせているようです。それにしても、改めて、青々しいというか瑞々しいと言うか、そう言った味わいが特徴の抹茶には合わないんだなぁ、と思った次第です。ん?ひょっとしたら、「発酵」と言う要素がマッチングの鍵をになっているのかも……?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.03.07

伊右衛門のオマケの茶缶 2005

最近やたらと検索ワードに「伊右衛門 茶缶」なんて感じのリファラが引っかかるから、何事かと思ったら、コンビニで売ってる伊右衛門に、発売当初のように茶缶が付いているじゃないですか。あー、なるほど、これですか。と、伊右衛門のサイトに行ったら、今回は、すみ、とくさ、ひわもえぎ、なたね、みかん、あかね、こんじょう、の7色あるそうですよ。コンプリート目指しましょうか。

そいや、前の茶缶の中身……うわぁ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.10

「抹茶とカルピス」のなれの果て

写真撮ってきたかったけど、店員の目が怖かったのでありませんけど。100円ショップで2本105円。賞味期限は今月末でした。あれは…凄い味わいだったからなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.09.19

なんだか変なドリンク

食塩とか入ってるんですが。今から飲みます……。040919_2146.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.08.03

茶楽CAFE 抹茶&オレンジ

抹茶とカルピスと併せてもう一つ気になっていたドリンク。よく見たら、これもカルピス社か。何?血迷った?

で、今回は比較的マシ。たとえるなら、「こたつでみかん、そして緑茶」って感じかなぁ……。うーん、その他色々ふまえて総合すると、以下の通り。

'`,、('∀`)'`,、

もいっぺん飲んでみます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.07.27

抹茶とカルピス

想像に難くないその商品名。怖いモノ見たさに思わず手に取ってしまった……。味は言わずもがな、ほのかに抹茶の苦みを感じさせるカルピスに、しっかりと後に残る抹茶のかほり。

    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。

合わねぇ……よくこんなの商品化する気になったなぁ。

いや、待てよ?抹茶とカルピスは合わない、不味い、と言う先入観を持って飲んだから不味かったんじゃないのかもしれない。いやだってさぁ、ほらぁ?どなたか感想求む!!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.07.15

マックグランMade for You

以前マックグランを食した時、豪華げになったチーズバーガーという感想を持ちつつ、何かしら感じるところがあったのだが、思い出したのがガストの「ガストバーガー」あれもまた、モノスゴイヤツだった。

で、話は変わって、「チーズ抜きマックグラン」を食べた人からトラックバックをもらったので、いつかは食してみねばと気になっていた。最近のファストフード店は、こういったカスタムオーダーの類がしっかりとマニュアル化されてるようで、レジの操作で簡単に受け付けられるようだ。

と言うわけで、先日私もためしてみた。「マックグランのチーズ抜きできますか?」と言うと、特にこれといった反応もなく「はい」と、淡々と受け付けてくれ、確かにレジでちょっとだけ複雑な操作をしているように見えた。確認もないものだから、ホントに聞いていたのかも怪しいものだが、どうも今回の店員さんはちょっと元気がなかったのもあるかも知れない。そんな心配をよそに、できあがったマックグラン。これまた特に確認もなく「お待たせしました」と渡されたものだから、やはり心配になってくる。レシートをみても特に注書きがされているわけではない。と、よく見たら、ハンバーガーの包み紙に見慣れぬ「Made for You」のシールが貼って有るではないか。そこには[M][K][P][O][S][C][L]の文字が書かれており、それぞれが「Meat? Mayonnaise? Mustard?」「Ketchup」「Pickles」「Onion」「Salt? Sauce?」「Cheese」「Lettuce」の頭文字のような気がする。だからといって、今回貼ってあったシールには何のチェックも入っていなかったが。何にせよ、チーズ抜きマックグランが手に入った。

前置きが長かったが、早速かぶりつく。……完食。なるほど、チーズがないだけでこれほどまで変わるとは。マックらしさを残しつつ、チーズが無くなった分さっぱりと食べられ、確かに味のバランスは通常(チーズ入り)のものと比べて抜群、これなら次回も食べてみたい!と言う味になった。

店員さんの反応と応対も含めて、次回別の店舗で再度チャレンジ予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)